台湾・台北旅行

H.I.S.台湾・台北旅行(ツアー・観光)の予約

台湾旅行といえば、H.I.S.の台湾ツアーがおすすめ。人気都市の台北や高雄、花蓮の観光スポット情報、おすすめホテル、格安のツアー予約など多数情報が満載。台湾観光は九フンや夜市散策だけでなく、お土産やグルメ、アクティビティも充実。旅の予算やランキング、価格重視の安いツアーなどから比較してお探しいただけます!

検索

台湾のホテル・オプショナルツアー

台湾 基本情報

旗/名称
中華民国(台湾)旗
中華民国(台湾) Republic of China(Taiwan)
主要都市
台北 Taipei
宗教
仏教、道教、キリスト教など
言語
中国語。英語の通用度は日本と同程度。観光地やホテルでは、むしろ日本語のほうがよく通じる。
気候
短い冬と長い夏があるだけではっきりとした四季はありません。また台湾は南北に長い木の葉のような形をしているため北部と南部では気候も異なり、特に冬は約5℃の差がひらく。北部は12月~3月までは季節風の影響から雨が多く、南部は夏期になると1日に1回スコールがある。台湾の気候区分は亜熱帯にあたり、とくに嘉義近郊で北回帰線が横切りこれより南は熱帯になる。しかし中央部には3,000mを越す山脈があり、標高が高くなれば積雪も見られる。
日本からのフライト時間
台北には台湾桃園国際空港と台北松山空港の2つの空港がある。
前者へは東京(成田)・札幌からは約4時間30分、仙台から約4時間、名古屋・小松・大阪から約3時間、広島・福岡・宮崎から約2時間30分、那覇からは約1時間30分となる。
後者へは東京(羽田)からの便のみで時間は同じ。
高雄へは東京(成田)から約4時間30分、大阪から約3時間30分。
台南へは大阪から約3時間45分、台中へは那覇から約1時間50分。
チップ
一般にチップの習慣はない。高級店での飲食費やホテル宿泊費などには10%のサービス料が加算される場合が多い。チップは特別なサービスを受けたときや、無理を通してもらったときに気持ちで渡そう(目安は簡単な食事ができる50~100元程度)。
水道水はそのまま飲用しないほうがよい。コンビニエンスストアやスーパーなどでミネラルウォーターが売られている。
トイレ
台湾の公共の場所に設けられているトイレは、トイレットペーパーがない場合があるので持参したほうが無難。また、排水管が詰まるので、トイレットペーパーは専用のゴミ箱に入れよう。
マナー
【MRT、バス】 MRTやバスの車内、構内でのマナー違反(喫煙や飲食など)には日本より厳しく、違反者は1,500元以上の罰金を課せられる。
【エスカレーター】 台湾ではエスカレーターは急ぐ人のために左側を空け右側に並ぶことになっている。
【ビニール袋】 環境保護のため、台北市では、コンビニエンスストアを含め各店でのビニール袋の配布は有料(1~2元程度)となっている。少し不便だが、買い物するときは袋を持参して行こう。
喫煙
レストラン、ホテルを含む公共の場所での喫煙は全面的に法律で禁止されている。違反すると罰金1万元が課せられる。決められた喫煙スペースに限り、喫煙することができる。
  • メルマガ会員登録はこちら

旅先情報

台湾観光情報

台北
台北
台湾の中心地。大都会でありながら、すぐそばに市場や露店が並ぶ路地が隣接する懐深い都市。
高雄
高雄
台湾南部の中心都市で、台湾第二の都市の高雄。台湾最大の貿易港があり、台北と同様に市場が多く、夜市で食べ歩きといったグルメを楽しむことができる。
九ふん
九ふん
有名なアニメ映画のモデルになったといわれている九ふん。海を望む斜面にひっそりとたたずむ小さな村で、夜になると街並みは提灯が燈され一段と幻想的な場所に。
  • 旅する女子のためのタビジョ
  • ボランティア・スタディツアー
  • ユニバーサルツーリズムデスク
  • 世界一周旅行デスク
ページトップへ