三井不動産株式会社 北海道下川町 SDGs研修2日間

SDGs事業の支援 事例

SDGs事業の支援
業界
不動産業(三井不動産株式会社 様)
方面・場所
北海道下川町

ご旅行を受注する上でのお客様からのご要望

  • 社員に向けて、SDGsへの理解を深める機会を提供してほしい。
  • 自社のCSR活動の現場に訪問し、取組の状況を知らせてほしい。
  • 持続可能なまちづくりの一端にふれ、事業のヒントを得るような機会を与えてほしい。
下川町(イメージ)
下川町(イメージ)
下川町(イメージ)

ご提案・実施内容

2017年12月「第1回ジャパンSDGsアワード内閣総理大臣賞」を受賞し、SDGsの取組が日本で最も進んだ町として知られる北海道下川町において、三井不動産株式会社の社員研修を実施しました。
森林資源を余すところなく利用し、環境負荷をおさえた「持続可能な町づくり」を体感頂きました。木材の利活用を上流から下流まで一貫して視察。雪の積もる森で木を倒す体験から、家具づくりの加工施設、未利用間伐材などを使用する木質バイオマス発電所、トドマツの枝葉からアロマオイルをつくる工場などを見学頂きました。また、近隣のスポーツ施設でカーリングも体験いただき、参加者様同士の交流、親睦を深めて頂きました。

事例 一覧へ戻る