日本の食文化の海外進出支援事業

北海道カフェ『椿サロン』の「北海道ほっとけーき」を世界へ

海外進出支援
業界
飲食業界・カフェ
時期
2019年4月19日~6月18日(予定)

概要
北海道発祥のカフェ『椿サロン』を、台湾・リージェント台北に期間限定オープン。「北海道ほっとけーき」などを提供

ビジネスにおいても海外進出ブームを作りたい

  • レジャーで培った海外ノウハウがあります
  • 海外70か国159都市271拠点のグローバルネットワークを活用します
  • 業務渡航取扱い社数 約7,000社の実績
北海道ほっとけーき(イメージ)

Taste of Hokkaido を世界に

日本は「食」のクオリティが非常に高い国で2013年「和食」はユネスコの無形文化財にも登録されました。
日本国内、特に北海道において地元の方々が楽しまれている人気が高いレストランやcafeがたくさんあります。
まだまだ海外展開できていないお店が多くあり、台湾の皆様に Made in HOKKAIDO の味を楽しんでいただくとともに、北海道への理解が深まり、台湾と北海道のさらなる活性化に繋がるのではないかと考えています。

台北(イメージ)
台北(イメージ)

北海道の食文化を海外に展開していくことで、単なる事業進出支援だけではなく、人の交流や地域活性化にまで昇華させることができる事業だと考えています。

「北海道ほっとけーき」とは

北海道の小麦と卵でゆっくりと時間をかけて焼き上げた、完全無添加のほっとけーき。
北海道のひとつの究極です。

なぜ台北でスタートするのか

・親日家が多い
・日系企業進出数が多く伸びている: 日系企業の拠点数1179拠点
・在留邦人が多い: 在留邦人数21054名
※H.I.S.調べ

なぜリージェント台北で初出店するのか

・台湾屈指のラグジュアリーホテル: 990年創業のアジア屈指のホテル経営グループでもあり、台湾株式市場で最大のホテルグループであるシルクホテルグループに属しています。
・抜群の立地・話題性: MRT中山駅から徒歩わずか5分の好ロケーション。モダンで華麗な雰囲気に包まれており快適にくつろぐことができます。
・H.I.S.との信頼関係

事例 一覧へ戻る