Peachで行く!
奄美大島ワーケーションツアー

おススメポイント

「島で暮らすように泊まる」をコンセプトに。
伝統ある建物を宿泊の施設として再生した「伝泊」の3つの宿泊施設よりお選びいただけます。 リモートワークに不可欠なインターネット環境はもちろんのこと、地域の歴史や自然を感じていただけるワーケーションとなる宿泊環境と共に、滞在期間の過ごし方として、「奄美の自然とヨガでリラックス」「奄美大島最大級のマングローブ原生林カヤック体験」など、地域でリフレッシュできる観光プランもお楽しみいただけます

(イメージ)

施設概要

伝泊のご紹介
~島で暮らすように泊まる~

伝泊とは、伝統的・伝説的な建築と集落と文化を次の時代に伝えるための宿泊施設です。
旅に物語を求める人のために、地域の人との出会いの場も提供します。



高倉のある宿

珍しい茅葺の高倉はしまの人も集う、団らんの場所

(イメージ)

水平線と朝陽の宿

海に臨むテラスの向こうにのぼる朝陽で目を覚ます

(イメージ)

港と夕陽の見える宿

しまの暮らしと豊かな自然どちらも楽しめるバランスの良い宿

(イメージ)

HISのおススメアレンジプラン

ストレスが見えるスマートウェアを使ったワーケーションが可能!
このワーケーションプログラムでは、ミツフジの着るだけでストレスが分かるIoTウェアラブル製品「hamon®(ハモン)」を使って、旅マエから旅アトまで、参加者自身がリアルタイムでストレスの状態を確認出来る追加プランもご用意。またニューノーマル時代の新しい働き方の選択肢として、各個人がご自身のバイタルデータを持たれることで、次回のワーケーションや旅行などの選択をする上での指標にすることも出来ます。


課題解決が可能となります。

旅マエ

(イメージ)

日常でのオフィスワークでバイタルデータを取得し、普段どのような状態で業務を行っているかデータの収集を行います。

旅ナカ

(イメージ)

ワーケーションを実施しバイタルデータを取得。 環境が変わり時間の流れや人を意識せず業務を行い現地での余暇を楽しんで頂きます。

旅アト

(イメージ)

またオフィスワークに戻り旅マエと旅アトで自分でストレス変化と数値で見ることが出来ます。

(イメージ)

モデルスケジュール

日程 行程
1日目 成田空港または関西空港 出発
奄美空港 到着
チェックインは15:00~19:00となります。
【(例)伝泊・古民家泊】
2~3日目 9:00 業務開始
各々の業務を伝泊・古民家または赤木名ホテル ワークスペースにて
18:00 終業
オプショナルプランをご用意<一例>
奄美の自然とヨガでリラックス
マングローブの原生林をカヤックで探検
【(例)伝泊・古民家泊】
4日目 出発まで業務または休暇をお楽しみください。
ご出発時間に合わせ、各自レンタカーなどで空港へ
奄美空港 出発
成田空港 または 関西空港 到着
着後、解散
  • 利用航空会社 : Peach
  • 利用ホテル : 伝泊

予算目安

旅行代金 49,800円~149,800円(大人1人様/1名1室利用)
  • プラン一例となります。お客様のご要望通りのお見積りが可能です。ピーク時※年末年始を除く(12/20~1/7までを言います)
  • ウエアラブルでのデータ取得代金は含まれておりません。別途料金となります。
  • バイタルデータ取得プランは別途お見積りとなります。

お問い合わせ先

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

仕事型ワーケーション:
Peachで行く!奄美大島ワーケーションツアー

ご相談・お問い合わせフォーム

【旅行企画・実施】 株式会社エイチ・アイ・エス 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル 4F 観光庁長官登録旅行業第724号

お問合せはこちら
仕事型ワーケーション:
長野県白馬でワーケーション  ご相談・お問い合わせ
×CLOSE