ワーケーション

Workation

企業の持続可能な成長を支える“社員”ひとりひとりの心身の健康と豊かな人生のための働き方を実現し、
イノベーティブな人材育成につながるワーケーションプログラムを提供いたします。

無題ドキュメント

ワーケーションとは?

「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた新しい言葉。単に仕事と休暇を融合させるという概念だけでなく、取り入れ方によって、働く人々の人生を豊かにし、企業の成長につながるきっかけを生み出します。

ワーケーション

NEWS

期待できる効果

  • 有給休暇消化率UP

    有休義務化とはいえ、連休を取るには仕事の調整も必要となり旅行にはなかなか行けないという声も。ワーケーションを取り入れると仕事も旅行もあきらめず、有休もうまく消化できるようになります。

    導入事例

  • 社員の心身の健康維持

    有給休暇や長期休暇も取りやすくなり、リフレッシュや自分らしい働き方ができればメンタルヘルス対策にも効果的です。一日の仕事の前後や、休日には朝からその地域を満喫できます。運動不足解消にも◎

    導入事例

  • ワークエンゲイジメント向上

    都会を離れ、自然の中などいつもと違う場所でのミーティングや業務、また地域の人との交流は、新たな刺激となり、スムーズなコミニュケーションや自己成長の機会を生み出します。

    導入事例

    社内のチームでオフサイトミーテイング、農泊や古民家ワークショップでのアクティビティなど

  • 企業価値向上

    ニューノーマル時代を迎えるにあたり、社員が時間や場所にとらわれない柔軟な働き方ができる制度が求められます。人口減少により人材不足が予測される将来、企業競争力強化のためにも人材確保を企業価値向上で有利にしましょう。

    導入事例

    福利厚生として、企業が一部負担する形でワーケーション制度を促進

  • イノベーティブ人材の育成

    予測困難な現代において、企業を変革していける新しい価値の創造「イノベーション」を引き起こす人材がより一層求められています。地域を訪れ、人々と対話し、座学では学べない人としての大切な部分を生きた体験から学ぶことで、 気づきを得て、価値観が揺さぶられ、イノベーションのセンスが磨かれます。

    導入事例

    異業種交流型ラーニングワーケーション「here thereへの参加」

生産性向上・離職防止につながり、持続可能な企業へ

ラインナップ

その他

お問合せはこちら
まずはお気軽にご相談ください  ご相談・お問い合わせ
×CLOSE