新型コロナウイルス ワクチン職域接種

「職域接種」を実施する意義

新型コロナウイルスの収束への一助となる、ワクチン接種。
職域接種を実施することで、社員・サプライヤーに対しての安全・安心への配慮はもちろん、接種を加速させ日本全体の集団免疫を進めることで、医療関係者への負担を軽減し、社会貢献にも繋がります。

しかし、職域接種を実施するには、
・打ち手の確保が難しい
・本業以外に人と労力を割く余裕がない
・会場の確保・大規模でのイベント等の運営に不安がある
・管理システムを持ち合わせてない

など様々なハードルがあります。
そこでHISではお客様に代わって、接種体制の構築から当日の運営までをサポートさせていただきます。

イベント出張PCR検査サービス

接種体制に必要なもの

医師・看護師
診察は医師・接種は看護師になります
会場・備品
必要とされる衛生用品・体調不良者の医療確保など
運営
誘導人員として受付・ご案内・経過観察対応から動線つくり
管理
予約業務・接種スケジュール・データ入力
医療従事者様へのサポート
食事の手配・休憩室の手配等

HISがサポートできる点

旅行業で培ったイベント・総会・MICE等の実績や運営ノウハウを活かし、HISがスムーズに行います。
職域接種には社員様の労力は割かず、コア事業に専念していただけます。

接種体制の構築
運営マニュアル作成
接種会場の手配・確保
データ入力・管理・問い合わせ対応
集団接種に係る医療スタッフの確保
集団接種の補助業務に係る人材の確保

上記以外にも、ご要望ございましたらお気軽にお問い合わせください。



無題ドキュメント
お問い合わせはこちら
海外渡航における
PCR検査のご相談も承ります  ご相談・お問い合わせ
お電話でのお問合せはこちら ☎ 050-1748-5271
×CLOSE