中国|HIS 海外情報

渡航関連 最新トピックス

  • 【瀋陽】遼寧省入国時の隔離・検査措置強化を発表
    東北三省内(遼寧省、吉林省、黒竜江省)では、日本を含む中国国外からの渡航者を対象とした21日もしくは14日間の指定施設での隔離等行う。
    7日もしくは14日程度の追加隔離や健康観察と複数回のPCR検査、抗体検査の受診を求められる場合があります。
    また,他都市を経由してこられる場合(例:瀋陽経由で長春,ハルビン経由で瀋陽に行く場合など),14日間の指定施設での隔離後,更に7日もしくは14日程度の自宅隔離や健康観察を求められる場合があります。
    ※参考:在瀋陽日本国総領事館

  • 中国製ワクチンを接種した外国人へのビザ申請手続き簡素化
    中国製新型コロナウイルスワクチンを接種した外国人は、ビザ申請手続きを簡素化すると発表しました。現在日本では輸入していませんが、中国製ワクチンを輸入する国家でワクチンを接種した日本人については、対象となります。
    ※参考:在中国日本大使館

  • 日本から中国へ渡航される方へ 健康コード申請要件変更のお知らせ
    直行便にて訪中するようお願いします。日本から第三国・地域(中国台湾・香港・マカオを含む)を経由し、中国に行く方には健康コードが発行しません。
    健康コード申請の際、パスポート、ビザ・居留許可、住民票や航空券の予約証明等も検査証明と一緒にご提出ください
    ※参考:中華人民共和国駐日本国大使館 日本から中国へ渡航される方へ 健康コード申請要件変更のお知らせ

  • ビザ申請
    中国駐日本大使館は2021年2月8日より、中国ビザの申請者に対し(香港、マカオのビザ申請者を除く)、指紋等の個人生体識別情報を採取する措置を開始します。ビザ申請時に中国ビザ申請サービスセンターにて指紋の個人生体識別情報を採取します。
    下記の方は採集を免除します:
    (1)14歳未満または70歳以上の方
    (2)両手の指がすべて欠損している又は機械による認識ができない方
    (3)5年以内に同じパスポートで中国駐日本大使館に指紋登録をされている方
    (4)外交パスポートを所持している又は中国の外交、公用、礼遇ビザの要件を満たしている方

    下記ご注意下さい。
    申請者は、中国ビザ申請サービスセンターにて指紋を登録する必要があります。本人になりすまし指紋を登録した場合は、中国への入国を拒否される恐れがあります。それによって生じたすべてのトラブルは申請者の責任とします。渡航をスムーズにできるよう早めに計画を立て、中国ビザ申請センターの公式ウェブサイトでご予約をお取りください

  • 【北京】春節前後に北京市に来る(戻る)際の新たな規則を発表
    1月28日~3月15日までの間、中国国内の低リスク地区の人員が北京に来る(戻る)際には、北京到着前7日以内のPCR検査の陰性証明を所持しなければならず、北京に到着した後に14日間の健康モニタリングを実施し、7日目、14日目にそれぞれ一回のPCR検査を行わなければならない。14日間未満の北京滞在の場合は、実際の北京での滞在時間に応じ、北京での健康モニタリングとPCR検査を行わなければならない。

  • 【山東省】山東省14+7「+7」政策
    国外からの入境者に対する14+7政策に加えて、7日間の健康監察を開始いたしました。
    従来から必要とされていた、入国後14日間の指定施設での集中隔離、7日間の自宅隔離(地域によっては集中隔離)に加えて、更に7日間の健康監察が必要となっております。
    本政策における7日間の健康監察の実施については各地区に任されており、内容やその強制の度合いに差がありますが、おおむね、毎日の体温体調報告、7日目のPCR検査、不要不急の外出自粛、公共交通機関の不使用、集会・会食への不参加等が要請されております。詳細はご自宅の管理人等を通じて管轄の「社区」にお問い合わせ下さい。
    また、今後の状況次第では対策が調整される可能性もございますので、引き続き関連情報にご注意下さい。

    2月1日追記:青島市では29日に新通達が公表されたことに伴い、「+7」の自宅健康監察は実施されなくなりました。

  • 【北京】北京市に入る者に対する新たな健康管理措置「14+7+7」について発表
    (海外から北京への渡航者)
    北京首都国際空港に到着した人々は、最初の14日間の集中隔離期間が終了した後、7日間、自宅隔離または集中隔離を継続して実施し、その期間が終了した後、さらに7日間の健康モニタリングを行う。
    (中国国内から北京への渡航者)
    国内のその他の入境点から入境した者は、入境した日から満21日となって初めて北京に来ることができ、北京に入った後に7日間の健康モニタリングを補足する。21日間に満たない場合は北京に入った後に7日間の自宅隔離または集中隔離を行い、その後に7日間の健康モニタリングを補足する。
    (健康モニタリングとは)
    期間中は各種の集団活動に参加せず、会食もせず、集まりもせず、かつ要求に応じて職場や社区などに健康状況を報告すること。通常の外出、仕事・生活は可能。

  • 【広東省】集中隔離施設での14日間の集中隔離措置+7日間の自宅隔離を発表
    広東省は入境者に対して、「集中隔離施設での14日間の集中隔離措置+7日間の自宅隔離(いわゆる14+7)」を行うと発表しました。
    7日間の自宅隔離措置の運用は、社区(小区)が行うこととなっておりますので、本件措置の詳細については、居住地を管轄する社区(小区)、公寓(アパートメント)や滞在予定のホテルなどにお問い合わせください。

NEW現地・ビザ・入国情報

政策
  • <ワクチン摂取について>
    6月上旬時点で約7億回分接種。中国人は無料、外国人は1回100元X2回(上海の場合)。現在中国国内においては中国製ワクチンのみ接種できる。
  • <ワクチン摂取に関する日本人を含む外国人向け情報>
    上海市『上海にいる外国籍者向け新型コロナウイルスワクチンの予約接種開始』(3/23) 国務院協働予防・抑制メカニズムの方針に従い、上海市は、当市にいる外国籍者向けの新型コロナウイルスワクチンの予約接種を始めることにした。 2021年3月29日より、当市は「状況を理解したうえで自主申請、費用・責任を自己負担」という原則に基づき、上海にいる外国籍適齢者を国産ワクチン(上市段階)の摂取対象範囲内とする。 上海にいる外国籍者が自ら接種を希望する場合、「健康クラウド」アプリを使ってオンラインの接種予約登録ができる。現在当市で使用されているのは国産新型コロナウイルス不活化ワクチンで、前後二回の接種が必要となる。既に我が国の社会保障医療保険に加入している外国籍者は、その他の中国人加入者と同等の待遇を受けることができる。未加入者の場合、自費(一回100元)の接種となる。 予約方法:3月29日以降、添付のQRコードをスキャンして「健康クラウド」アプリで「外国籍者新型コロナウイルスワクチン接種サービス」のページに入り、情報を記入する。予約成功後、届いた確認通知のショートメッセージに従い、中華人民共和国永久居留身分証、又はパスポートと有効な在留・居留証明書類を所持して、指定時間に指定場所に行く。指定場所で接種を受ける前に、規定のプロセスに従い告知同意書・免責承諾書等に署名し、適切な個人防護措置を取り、進んで健康状況を申告し、専門スタッフによる接種可否の判断を受ける。接種後14日以内に自身の健康状況に留意し、強い副反応が現れた場合、いち早く病院で受診するようにする。
公共交通機関、
移動手段(国内)など
  • 公共交通機関 中国国内においては公共交通機関・移動に関してはほぼ通常通り運行しています。
企業動向
  • 2021年の上海モーターショー(第19回上海国際汽車工業展覧会)が、上海国家会展中心(National Exhibition and Convention Center)で開幕されました。4月19・20日は媒体日(プレスデー)、21-23日は業界日、24-28日は一般公開日として、約1,000社の企業が参加し、展示スペースの総面積は36万平方メートルで、今年開催される世界で初めての国際級のモーターショーとなりました。プレス入場に際しては、事前のPCR検査の陰性証明が必要などコロナ対策を取っていました。
  • 中国の文化観光省は、労働節(5/1~5)の大型連休に国内旅行をしたのは前年同期比で約2.2倍の2億3千万人だったと発表しました。国内観光による収入も昨年の5連休に比べ約2.4倍の1132億3千万元(約1兆9100億円)とされています。なお、それによるコロナウイルスの感染拡大などの情報は特にありません。
教育
  • 小学校1〜3年生および幼稚園は早ければ6月2日より再開予定(上海市)*日本人学校は現状未定
医療
  • 特に制限なく受診出来るようになっています。
日本外務省感染症危険情報 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
*感染状況 人口:約14億3900万人 感染者数:119,698人 死亡者数:5,616人
*入国
  • 観光:✕
  • ビジネス:〇
査証
  • 要 ※HIS手配可
国際線情報(日本発着)
*隔離ホテル
  • 要 ※HIS手配不可✕
現地入国前PCR検査
陰性証明書
  • 要 ※HIS手配可〇

国の選択に戻る

※本ページに掲載されている情報は、掲載日現在の情報です。内容が変更になっている可能性がございますので、予めご了承ください。

中国おすすめ情報

【資料ダウンロード】中国渡航に必要な最低限の3つの準備とは?

コロナ禍における業務渡航は従来と違い、様々な準備が必要です!

【資料ダウンロード】健康コード対策!中国渡航される方必見!

中国電話番号付きスマホと現地SIM ~料金/申込情報はこちら~

サービス

新型コロナウイルス対策海外出張プラン~中国・上海~

サービス

新型コロナウイルス対策海外出張プラン~中国・広州~

コラム

中国渡航者必見!渡航に必要な3つの健康コードを詳しく解説!

コラム

海外渡航者必見!「コロナ禍の中国渡航」をインタビュー取材!~ ’20年12月 中国広州へ渡航した Aさん~

コラム

中国渡航者インタビュー:後編 コロナ禍の中国渡航 ~日本出発から隔離ホテル滞在、隔離後までの実態~(公開日:2021年4月13日)

動画

中国のいまを知りたい方必見!コロナ禍の中国出張!渡航条件は?手続きは?(21年4月ウェビナーアーカイブ)

動画

「農林水産省×HIS」中国の最新食事情中国人に代替肉は受け入れられるのか!?(21年4月ウェビナーアーカイブ)

動画

ECサイト、SNS、HIS店舗活用を通じた中国進出!?~プロモーション・販売代行(21年4月ウェビナーアーカイブ)

動画

HIS HEADLINE(21年4月1日更新) 中国隔離ホテル滞在者インタビューなど


※外務省:国際的な人の往来に向けた段階的措置について https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html
※駐日中国大使館ホームページ  http://www.china-embassy.or.jp/jpn/
※在中国日本国大使館ホームページ  https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
※中国国務院プログラム  http://www.gov.cn/fuwu/2020-12/12/content_5569095.htm

<航空会社コロナ対応情報>
日本航空 https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/covid19center/index.html
全日空 https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/coronavirus-travel-information/initiative/
中国国際航空 https://www.airchina.jp/JP/JP/promotion/epidemicp
中国東方航空 https://jp.ceair.com/newCMS/jp/ja/content/ja_News/TravelAlert/
中国南方航空 https://global.csair.com/JP/JP/JTXX/GYNH/NEWS

無題ドキュメント
無題ドキュメント
お問い合わせはこちら
海外渡航における
PCR検査のご相談も承ります  ご相談・お問い合わせ
お電話でのお問合せはこちら ☎ 050-1748-5271
×CLOSE