文化施設の感染拡大予防・活動支援環境整備事業(劇場・音楽堂等)

1. 趣旨

本業務は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、劇場・音楽堂等や博物館においては、「クラスター」はほとんど発生しておらず、このことは文化施設関係者が、感染症防止対策補助金等の活用やガイドラインを踏まえた感染対策を行っていただいてることによります。
文化芸術活動の基盤となる博物館や劇場・音楽堂等の文化施設に対して、活動継続・発展等の支援を実施すると共に、ウィズコロナを見据えた活動再開・再生に向けた支援をします。

2.補助対象事業

以下の感染対策および配信等の環境整備に要する経費を支援します。



(1)感染対策事業

感染対策に必要となる消耗品、サーモグラフィカメラ、空気清浄機等の衛生面の対策にとって必要となる物品の確保、空気汚染モニタリング等の対策に関すること。



(2)環境整備事業

施設や設備の抗菌等の清掃や受付時の接触を回避するオンラインチケット・キャッシュレス決済を導入等に関すること。



(3)空調設備等の改修・増設事業

国立公立文化施設の空調設備の改修・増設やトイレ等の抗菌改修工事に関すること。



(4)配信等環境整備事業

①配信等支援
映像や音声の配信に係る経費のうち、配信機材等の確保に関すること。
②環境整備支援 映像や音声の配信のための環境整備(システム環境、課金システム、プラットフォーム構築)に関すること。

3.補助事業額

補助事業額(上限) 補助率
(1)感染対策事業 400万円 1/2
(2)環境整備事業 300万円
(3)空調設備等の改修・増設事業 2,000万円
(4)配信等環境整備事業(配信等支援) 400万円
(4)配信等環境整備事業(環境整備支援) 2,000万円

※公立施設の設置者又は管理者である地方公共団体が補助事業者となる場合であって、国庫補助以外の地方負担分については、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用することができます。

4.申請書受付期間

1)第1次
令和4年4月8日(金)~令和4年5月13日(金)必着【受付終了】
※要望額が予算(23億円)に達した場合、募集を終了します。

5.申請方法

電子メールのみ
※持参や郵送での受付は行いません。

7.提出先

(株)エイチ・アイ・エス 文化施設感染症対策支援室
e-mail:bunka-shisetsu@his-world.com

8.問い合わせ

お問い合わせは原則メールにてお寄せください。頂きましたメールは3営業日以内を目安に順次回答させて頂きます。
※電話でも可ですが、一度に問い合わせが集中し、お電話が繋がりずらい場合がございます。

  • (株)エイチ・アイ・エス 文化施設感染症対策支援室
    e-mail:bunka-shisetsu@his-world.com
    電話:050-1752-6260
    受付時間:10:00~17:00(※土日祝・12/29~1/3を除く)

※ご注意
博物館を対象とした感染症防止対策事業は(公財)日本博物館協会 博物館感染症対策支援室が事務局となっております。
https://www.j-muse.or.jp/