【番外編】ロサンゼルス渡航体験談


HIS Hills Shibuyaスタッフが厳選した旅行の選び方をコラム形式でお伝えします。

2021年8月30日配信

【番外編】ロサンゼルス渡航体験談

<過去のコラム7月はこちら  9月のコラムはこちら>

#HIS, #HighPremiumHIS, #海外旅行, #海外渡航情報, #アメリカ, #PCR検査, #出入国手続き, #日本帰国

トークのイメージ

コロナウィルスの影響が出る前はパスポートがあるだけで海外旅行に行けましたよね。
今は気軽に行くことができなくなりましたが、条件付きで少しずつ海外渡航もできるようになってきました。
仕事で海外へ行かなければいけない状況や大切な家族や友人に会いに行こうとしている方のために
少しでもお役に立つことができればと思い、今月は 〜【番外編】ロサンゼルス渡航体験談〜をコラムにしました。
スタッフの一人(Yoshiko)が2021年6月から約1ヶ月間ロサンゼルスへ渡航しましたので、その流れを質問形式でまとめました。日本出国前の手続きやアメリカの入国手続き、また日本へ帰国際の状況をインタビュー形式でコラムにしましたので、
是非最後までご覧ください♪

海外に行く場合の出入国の流れ

Yoshikoさん、ロサンゼルスからおかえりなさいませ!
今回は普段とは違う海外渡航になったかと思います。
質問形式ではありますが、出入国の手続きに関して教えていただければと思います。
では、よろしくお願いいたします。


搭乗したJALの飛行機(JL16便)
搭乗したJALの飛行機(JL16便)


Q.1 アメリカへ渡航前(日本出発)のPCR検査はどこで受けましたか?また流れも教えていただけますか?

ーー私は今回、JALのフライトを予約していたため、JALの公式ホームページから出入国の手続きの情報を確認しました。そのホームページの中で調べているとJALと「にしたんクリニック」が提携していることがわかり、また特別価格で渡航に必要なPCR検査を「にしたんクリニック」で予約しました。

サイトはとてもわかりやすく、オンライン上フォームから情報を入力して申し込みをすると、後日郵送でPCR検査キットが届きます。
事前にオンライン診療の日時を決め、決められた日時にオンラインで医師と対面し、自宅で唾液を採取しました。
採取できたものはゆうパックで、検査センターへ送り、後日メールにて検査結果が伝えられる流れとなっていました。 メールには日本語の陰性証明書、英語の陰性証明書が添付されているので、私は念のため2部ずつ印刷しました。
この陰性証明書は出発当日、羽田空港のJALチェックインカウンターで提出しました。

羽田空港ターミナル3のJALカウンター
羽田空港ターミナル3のJALカウンター

Q.2 コロナ前より空港のチェックインは時間がかかりましたか?

ーーはい、時間がかかりました。まず、持参したPCR検査陰性証明書が問題ないか確認してもらうこと。そしてアメリカ渡航の際に必要なものの1つに「誓約書」があり、JALのスタッフさんにサインする箇所を教えていただき搭乗前手続きを行いました。

Q.3 通常時のチェックインはフライトの2時間前をご案内するのですが、当日は何時間前に行きましたか?

ーー出発の3時間前に行きました。友人と食事する約束もあったためです。 コロナ以前よりも渡航人数が減っているためか、チェックインに並ぶ人の数は少なかったです。 余談ですが、羽田空港(ターミナル3)のレストランはほとんどが休業しており、吉野家で牛丼を食べました。 もし今後行かれるご予定があれば、事前に営業時間等調べて行くことをお勧めします(笑)

Yoshikoさんありがとうございます!アメリカ出発前の流れがよくわかりました。 事前に準備しなければいけないことがありますが、当日航空会社のチェックインカウンターでもサポートしていただけることは安心しました。 次にアメリカ到着後、また日本へ帰国前のお話を聞かせていただけますか?

Q.4 アメリカでの入国手続きはどうでしたか?

ーーPCR検査陰性証明書や誓約書は事前に日本で提出したため、特に提出するものはありませんでした。 特別なビザでの入国ではなくESTAで入国をしました。 今回私は1ヶ月という期間だったので、入国管理官が気になったようです。短期の滞在時はあまりEチケットの提示を求められないのですが、今回は帰りのフライトは手配しているのかEチケットの確認がありました。
その他は普段通りで特に変わったことはありませんでした。

Q.5 日本へ帰国する際に必要なアメリカでのPCR検査はどうやって病院を探しましたか?

ーーこの病院探しはかなり苦労しました。アメリカでは至る所でPCR検査を受けられるのですが、帰国に必要なものとは限りません。そのため様々なサイトを見て探していましたが、たどり着いたのは「在ロサンゼルス日本国総領事館」のホームページでした。その中の医療関係情報から病院を探しました。
ロサンゼルス近郊には日本語対応可能な病院も複数リスト化されていました。私が滞在しているところから1番近くの病院に電話をかけました。
その後、メール(日本語)で詳細が来て、流れ通りに予約を行いました。

Q.6 実際のアメリカでのPCR検査の流れを教えていただけますか?

ーー病院からの案内メールに沿い、帰国便の72時間前に間に合うように予約をしました。 日本とは違い、アメリカは検査結果を平日に受け取るか土日に受け取るかで大きく料金が異なりました。また時間外だと更に料金が追加されました。予定を調整するのがなかなか難しかったです。 流れとしては予約した時間に病院に行き、検査を受けます。検査結果は紙でも受け取れるのですが、アメリカでの交通手段も限られているため、メールだけでいただくことにしました。 日本と同じく、結果はメールで頂き、友人宅のプリンターで印刷しました。 ホテル滞在の方はホテルで印刷ができるかなど事前に確認する必要かと思います。

Q.7 現地でのPCR検査はわかりやすくスムーズに手続きができましたか?

ーー病院を探すこと、時間を上手く調整することに時間を要しました。
検査のための病院は日本語での応対ができたので、言葉のストレスは無かったです。また、実際の検査〜受け取りなどは何も問題なく行うことができました。

Q.8 日本指定の陰性証明書にサインをしていただけましたか?

ーー問題なく日本指定の陰性証明書にサインをもらえました。
やはり、在ロサンゼルス総領事館のホームページに記載している病院だったのでその辺りは事前に知っていたようです。

ロサンゼルス ハモサビーチ(Hermosa Beach)
ロサンゼルス ハモサビーチ(Hermosa Beach)


Yoshikoさんありがとうございます。
現地では病院探しに苦労されたんですね。
心配な方は日本出発前に現地で受けるPCR検査の病院をリストアップしておくのもいいかもしれないですね!
続いて、日本へ帰国した際のお話を伺います。


Q.9 羽田空港に着陸後、飛行機から出てから税関を出るまでにどれくらい時間がかかりましたか?

ーー約2時間かかりました。

[日本到着]飛行機を降りて、入国検査を受ける前
[日本到着]飛行機を降りて、入国検査を受ける前

Q.10 入国時に必要なアプリのインストール、スマートフォンの位置情報設定はどのように確認されましたか?

ーーアプリのインストールは空港スタッフによる目視での確認。位置情報の設定は空港スタッフが設定を行います。
もしスマートフォンを所有していない場合は強制的にレンタルさせられるようです。

Q.11 どこの国(地域、州)から帰国したかの確認はどこで聞かれましたか?また水際対策の一環であるホテル隔離が必要かどうかはどこで判断されましたか?

ーー入国管理センターのスタッフに確認されます。搭乗した場所はチケットに書いてあるのですが、滞在していた地域は自己申告となり、主な確認書類はEチケットです。

Q.12 空港から公共交通機関を利用して自宅へ帰ることができませんが、どのように帰宅しましたか?

ーー自分の車で帰宅しました。帰宅方法は空港スタッフに口頭で伝えるだけです。

日本入国に際しての案内書面(7/13時点)
日本入国に際しての案内書面(7/13時点)

ありがとうございます。
最後になりますが、帰国後2週間の自宅隔離期間中のお話を伺えますか?


Q.13 完全に外出禁止ですか?食料の調達はできましたか?

ーー基本的には外出禁止ですが、食料や生活必需品の購入のためにスーパーやコンビニに行きました。

Q.14 自宅にいるかどうかはどのように確認されましたか?

ーー毎日時間未定で、MY SOS(アプリ)でテレビ電話がかかってきます。必ずカメラをオンにして自宅にいることを確認されます。
また自分の位置情報を送ったり、健康状態の申告もします。

Q.15 最後に、今回の渡航を通して1番大変だったことは何ですか?

ーー現地アメリカでのPCR検査を受けられる病院探しと検査を受けるための日程調整ですね。 日本とは違い、いろんなものがアメリカスタイルなので、曜日で料金が異なったり、現地での予定と調整しながら72時間前のPCR検査を受けなければいけないことが大変でした。 現地出発が月曜日の場合は、週末にPCR検査を受けなければ間に合わないため、帰国日を決める際はPCR検査のことを考えて、木曜日や金曜日に現地出発にするのもいいかもしれません。

たくさんの細かい情報ありがとうございます!
コロナ禍という状況の中ではありますが、無事にロサンゼルスへの渡航ができ、日本に帰国することができて何よりです。
また、現地の写真もご提供下さりありがとうございます。写真を見るとまた海外に行きたくなりますね。


ネブラスカ州オマハの街並み~閑静な住宅街~
ネブラスカ州オマハの街並み~閑静な住宅街~

ーー皆さま今回のコラムはいかがでしたでしょうか。
色々な規制がありながらも、世界各国でワクチン接種が進み、少しずつ海外への出張や少し長い休みを取って旅行に行かれる方も増えてきています。 今後ご旅行をご検討の際に、今回のコラムが少しでもお役に立てる日がくることを願っています!
その他、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら


来月は9月30日に更新予定となります。是非お楽しみに♪

当店舗へのお問い合わせについて

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、当面の間、店舗は臨時休業しておりますが、
店舗へのお問い合わせを含め、オンライン相談サービスを設けておりますので、ぜひご利用ください。

当店舗へのお問い合わせはこちら

なかなか外に出かけにくい時だからこそ!HISの通販もご活用ください!

よりすぐりを集めたHISが手掛ける通販サイト「from the world」

よりすぐりを集めたHISが手掛ける通販サイト「from the world」

店頭に並びきれなかったワインはこちらのサイトでお買い求め頂けます。
ゴージャスなシャンパンから、品質が良くコストパフォーマンスに優れたワインまで
バラエティーに富んだ「よりすぐりを世界から」集めてお届けします。
URL:https://www.his-j.com/ec/theme/wine/
HISではワインだけでなく世界や日本の食べ物・暮らしのアイテムを販売しています。
よりすぐりのお買い物はHIS地球旅市場へGO!!
https://goods.his-j.com/

 

MAP


営業所案内


High Premium HIS Hills Shibuya

JR「渋谷」駅 南改札西口より徒歩約1分
東急線、東京メトロ「渋谷」駅より徒歩約3分
東急プラザ渋谷5階に店舗がございます。

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷5階

【MAPを見る】

TEL: 03-5784-1011
FAX: 03-3461-2002
営業時間の変更があります。詳細はトップページのお知らせをご覧ください
※営業時間の変更・詳細はこちらをご覧ください。
※東急プラザの営業時間により変更する場合があります。

取り扱いカード:VISA, Master, Diners Club, JCB, AMEX
駐車場: 渋谷フクラス内にあります。
※当店舗では駐車料金サービスを行っておりません。