様々な海外体験を応援!フィジー留学、フィジーホームステイ、フィジー語学研修、なんでもお任せ下さい  


 ホームページ > 語学研修・ホームステイ・留学 > 語学研修&ホームステイ > フィジー親子留学/語学研修&ホームステイ
 
Loading
 
Loading

フィジー留学 英語学習  

フィジー親子留学
********スタッフまでお問い合わせください*******


掲載代金には燃油サーチャージが含まれています!
※表示代金の他に国内空港施設使用料、および海外空港諸税が別途必要です。
※該当航空会社の申請により、燃油サーチャージの増減があった際も、追加徴収またはご返金はございません。また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はございません。

フィジー(イメージ)
▲フィジー親子留学
フィジー(イメージ)
▲フィジー親子留学
フィジー(イメージ)
▲フィジー親子留学

ポイント
親子留学の定番といえばハワイやオーストラリアですが、実はフィジーは現地の公立学校でお子様が地元の子どもたちと一緒に学べ、親御様も同じ敷地内の語学学校で受講できるという唯一の環境を持つ、人気急上昇中の親子留学先なのです。
更にフィジーの親子留学は費用が安いことに加え、現地が低物価(欧米の約3分の1程度)ということから、トータル費用を低く抑えられます。 現地オフィスには日本人スタッフも常駐しているので、万が一のときにも安心です。
無料の留学説明会で不安や疑問を解消しよう
語学学校
▲語学学校(イメージ)
ホームステイ
▲ホームステイ(イメージ)

フィジー親子留学のポイント
お子様も大喜び!現地の友達がたくさんできます。
フレンドリーなフィジー人はいつでも気さくに話しかけてきてくれます。そのため内気なお子様でもいつのまにか現地でお友達がいっぱいできるでしょう。お子様は多感な幼児期に日本とは異なる文化に触れられることで国際感覚が身につきます。

英語が公用語のフィジーで親子揃ってバイリンガル教育
フィジーは旧イギリス領であったため、公用語は英語。フィジー人はもともとフィジー語を話しますが、英語教育が進んでいて、3歳から英語を勉強しています。国民の98%がバイリンガルで英語を話す国ですので、街の看板や店内はすべて英語で表記されています。親子留学で身につけた英語力で、親子揃ってショッピングなどされてみてはいかがでしょうか。

学校が契約するホームステイで安心!
現地サポートオフィススタッフが一軒一軒ホームステイ先を訪問してホームステイ受入に適切な家庭かどうか審査してからホームステイ先と契約をしています。ホストファミリーが日本人好みかどうか、施設は十分かなど多項目にわたってチェックして、親子の受入を歓迎するホームステイ先を厳選しています。

フィジー・インフォメーション
国名 フィジー諸島共和国(The Republic of Fiji)
人口 86万8531人(2003年)
天候について 年間を通して気候に恵まれており、月平均気温は23〜28度、日中の平均気温は28〜32度で湿度が80%前後です。雨期(12〜4月)と乾期(5〜11月)の区別はあるものの、貿易風のおかげで極端に雨が多くなることはありません。特にNandiはビチレブ島東部に比べて雨が少なく、過ごしやすい環境です。
時差について 日本より3時間早くなっています。日本が正午の時、フィジーは午後3時です。子午線が国を縦断しており、世界で一番早く朝を迎える国です。
公用語について 公用語は英語です。フィジー系、インド系それぞれの民族の間でも英語が一般的に使われています。フィジーでは小学校から学内で英語以外の言語が禁じられているため、小さな子どもを除いてほとんどの人がバイリンガルで、英語とフィジー語、またはヒンディー語を話します。
フィジーで調達できるもの

鍵、カメラ(インスタントカメラは日本より割高)、フィルム、傘、ライター、懐中電灯、電卓、サングラス、ラジカセ、腕時計、目覚まし時計、シャンプー、リンス、石鹸、化粧品(日本より割高)、サンオイル(日本より安価)、電化製品、生理用品、ドライヤー


スケジュール
日程 スケジュール 宿泊地
1 成田(13:55)発 →(乗継ぎ)空路、フィジー・ナンディへ 機中泊
2 ナンディ(8:35)着
着後、オリエンテーション。その後送迎車にてホームステイ先へ
ホームステイ
3 お子様と共に登校
レベル分けテスト後、受講。
(親御様は語学学校、お子様は地元公立校または幼稚園にて)
ランチはお子様と同じ敷地内で可。
授業終了後、お子様と共にホームステイ先へ下校。
4
|
7
お子様と共に登校
各々受講。
終了後、お子様と共に下校。
土・日曜日は終日フリー
8 お子様と共に登校。
各々受講。
授業終了後、卒業セレモニー。
お子様と共に下校
9 ナンディ(9:55)発 →(乗継ぎ)空路、成田へ
成田(20:55)着
-
※学校の都合上、予告なくスケジュールを変更する場合があります。必ず、最終確認してください。

*12日間コースは4〜10日目が研修となります。
*16日間コースは4〜14日目が研修となります。
*19日間コースは4〜17日目が研修となります。
*23日間コースは4〜21日目が研修となります。
*26日間コースは4〜24日目が研修となります。

旅行条件
利用予定航空会社  
宿泊  ホームステイ
  ホームステイ先での注意事項
参加資格  幼稚園コース(お子様の年齢:4〜5歳)
 小中学校コース(お子様の年齢:6〜15歳)
食事  月〜金/朝1、夕1 土・日/朝1、昼1、夕1
添乗員  なし
最少催行人数  親子1組(保護者1名、子供1名)
ツアーコード TR-JNU0004

幼稚園コース(お子様の年齢:4〜5歳)
小中学校コース(お子様の年齢:6〜15歳)
保護者1名+子供1名の代金

出発日 9日間 16日間 23日間
**********スタッフまでお問い合わせください**********
       

出発日 12日間 19日間 26日間
**********スタッフまでお問い合わせください**********
       

大阪、名古屋、福岡発も承ります。お問い合わせ下さい。

ご案内
  • 料金に含まれるもの
    ●旅行条件に記載した航空会社のエコノミークラスの往復航空運賃●燃油サーチャージ●空港〜ホームステイ先間の往路送迎費用●旅行条件に記載した食事費用●入学金●授業料●ホームステイ費●現地スタッフ費●諸手続費
  • 料金に含まれないもの
    上記のほかは旅行代金に含まれておりません。その一部を例示いたします。
    ●日本国内の空港税●上記以外の食事費用●自由行動中の一切の個人的費用(電話料金、移動費用など)●海外旅行傷害保険費用●現地出入国税●空港施設使用料●税関審査料など●滞在期間が15日以上84日以内:visitor permit(延長許可)/185(フィジードル)、滞在期間が85日以上の場合:student permit(就学ビザ)/321(フィジードル)が必要です。
  • スケジュール内の出発、到着時間は航空会社、天候の都合により、予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。
  • 語学研修プログラムに関するご留意事項を表記したものをご用意しております。ご参加前に必ずご確認下さい。
  • 【ボランティアのお願い】フィジーは日本に比べると豊かな国ではなく、社会福祉も充実しているとは言えません。留学生に少しでもフィジーの現状に理解を深めてもらえるよう、日本から古着を持っていってもらい、それをフィジーのボランティア団体や災害に遭った地域の協会に届けています。ぜひ、ご協力をお願いします。
ご注意
  • 表示代金は旅行代金です。旅行代金に燃油サーチャージ(燃油原価水準の異常な変動に対応するため、 一定の期間および条件下に限りあらゆる旅行者に課せられるものに限る)が含まれております。 お申し込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減または廃止があった際も旅行代金に変更はございません。また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収または返金はいたしません。
  • 成田以外の発着も可能です。お問い合わせ下さい。
  • 重要:ご出発前に海外旅行傷害保険のご加入をお願いします。
  • 渡航先により外務省「海外危険情報」等渡航に関する情報が 出されている場合がありますので、外務省「海外安全ホームページ」 でご確認ください。外務省 海外安全ホームページ
  • 渡航先の衛生状況については、厚生労働省「検疫感染症情報」 ホームページでご確認ください。厚生労働省 検疫感染症情報
  • パスポートの残存有効期限の不足、及び査証(ビザ)の不備等には十分ご注意下さい。お客様御自身が御確認されない場合は、当社としては責任を負いかねますのでご了承下さい。
  • 通常パスポートは、申請してから受領まで2週間前後掛かります(時期によって異なります)。余裕を持って準備して頂きますようお願い致します。また、査証の条件は目的地によって異なります。お早目に予約担当者に御確認下さい。
お申し込み前に必ずお読みください! ≫≫≫ 「お申し込み前のご案内とご注意」

電話番号
主催


株式会社エイチ・アイ・エス
H.I.S.ホームページへ 語学研修デスクTOPページへ