H.I.S. SNS 旅トレンド調査

H.I.S SNSフォロワーから頂いた投票結果をもとに、
ランキングを発表します!

今回のキャンペーンテーマ

<2016年>行ってみたい!
国内の花火大会ランキング

H.I.S.SNSフォロワーの”旅好き”が選んだ
行ってみたい国内の花火大会を発表します!

 

投票キャンペーン概要 / 実施期間:2016年6月29日~7月4日

旅好きの皆さんに「国内の花火大会」を事前アンケートし、その中から19の花火大会を選択肢に設定し、2016年行ってみたい日本の花火大会に投票いただくキャンペーンを実施しました。1位に輝いたのは日本最大の湖で湖面と夜空を彩る、滋賀県のびわ湖大花火大会!その他、日本のすばらしい花火大会が勢揃いしました!ぜひ、この夏の国内旅行の参考にして下さいね!
■調査方法:SNS(Facebook、Twitter、Google+)を活用したWEB調査 ■調査対象:H.I.S. SNSフォロワー

 
 

約10,000発

【滋賀県】びわ湖大花火大会

日本最大の湖で湖面と夜空を彩る花火大会

滋賀県にある日本最大の湖、琵琶湖で開催される花火大会。 2016年は「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」をテーマに、約1万発の花火により「虹色の旅」へ誘います。 まず3号玉が湖上120mまで打ちあがり、花火大会のスタートを告げます。その後、10号玉の一斉打ち上げや、日本最大の湖というロケーションをいかした水中スターマイン(速射連発花火)と続き、見る者を圧倒させます。湖面と夜空、同時に鮮やかに花を咲かせる花火は豪華です。

【会場】大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
【開催日】8/8(月)19:30~20:30(予定)※荒天時延期

びわ湖大花火大会(イメージ)
  • びわ湖大花火大会(イメージ)
  • びわ湖大花火大会(イメージ)

お客様からの声

■琵琶湖花火大会は視界には収まり切らなくて、迫り来る圧巻の大迫力にドキドキがとまらない…‼︎

■夜空にも湖面にも!大輪の花火の迫力はびわ湖大花火大会に優るものはないと思います!

 
 

約12,000発

【山形県】赤川花火大会

全国トップクラスの花火師が競い合う花火大会

「日本の花火100選」でベスト10入りを果たし、全国の花火大会で屈指と評価された赤川花火大会。 全国トップクラスの花火師が競い合う「全国デザイン花火競技会」です。 空一面に広がる臨場感溢れる花火を楽しむことができます。 最大打ち上げ幅が700mにもなるワイド感は圧巻! 会場は赤川河畔ということで、遮るものがない、まさに頭上に広がる巨大花火が楽しめます。

【会場】山形県鶴岡市 赤川河畔(羽黒橋から三川橋まで)
【開催日】8/20(土)19:15~21:00(予定)※小雨決行・荒天時順延

投票頂いたお客様の声

■赤川河川敷から打ち上げられるので、そこを中心に付近360度から観る事が出来ますが、赤川花火大会の本当の素晴らしさを目と耳で感じる為には、音響演出がしっかり聞こえる桟敷席での観覧がオススメ。 いい天気になってほしい!

■赤川のクオリティは半端ない!!

赤川花火大会(イメージ)
  • 赤川花火大会(イメージ)
  • 赤川花火大会(イメージ)
 

約20,000発(2日間合計)

【新潟県】長岡まつり大花火大会

長岡ゆかりの曲に合わせて空を彩る尺玉100連発

2016年の今年は、長岡まつりの起源である「長岡復興祭」から70年目の節目の年。それを記念して「正三尺玉3連発」が打ち上げられます。慰霊と復興祈願、平和への祈りが込められています。 一番の見所は長岡復興支援ソングにあわせて打ち上げられる、米百俵の精神を未来につなぐ応援花火「米百俵花火・尺玉100連発」です。花火大会終了後に会場に流れる曲として好評だった応援ソングを、今年はクライマックスを飾る「米百俵花火・尺玉100連発」とコラボレーションすることになりました。

【会場】新潟県長岡市 信濃川河川敷
【開催日】8/2(火)・3(水)  19:20~21:15(予定)※小雨決行・荒天時未定

投票頂いたお客様の声

■毎年見に行くけど凄い迫力です! 今年も見に行かなきゃ今年の夏も来ないし、損してしまうほど綺麗ですよ!

■一度は足を運んで両日共に堪能したい長岡の花火大会!

長岡まつり大花火大会(イメージ)
  • 長岡まつり大花火大会(イメージ)
 

約18,000発

【秋田県】全国花火競技大会 大曲の花火

  • 大曲の花火(イメージ)
  • 大曲の花火(イメージ)
日本一の花火師決定戦

人口約4万人弱の大仙市大曲地区に、一夜に80万人もの観覧客がつめかける大人気の花火大会。 日本一の花火師を決めると言っても過言ではないほどの権威ある花火大会で、花火を作った本人が、自らの手で打ち上げる競技大会です。 また、大曲の花火大会では、テーマが設けられており、ストーリー性のある、創造性の高い斬新な花火を楽しむことができます。 内閣総理大臣賞が授与されるのは、土浦全国花火競技大会とこの大曲の花火大会だけです。 特に見所は音楽にあわせて連続で打ち上がるワイドスターマイン!複数の場所から打ち上がる花火はまさに圧巻の一言です。

【会場】秋田県大仙市 大曲花火大橋付近 雄物川河川敷
【開催日】8/27(土)[昼花火]17:30~[夜花火]18:50~(予定)※雨天決行・荒天時順延

投票頂いたお客様の声

■昔見に行ったことがありすごい迫力だったのをおぼえています。

■最後のペンライトがいい。今年も行きます。

 
 
 

約13,000発

【愛知県】豊田おいでんまつり花火大会

  • 豊田おいでんまつり花火大会(イメージ)
  • 豊田おいでんまつり花火大会(イメージ)
豊田おいでんまつりのフィナーレを飾る花火大会

東海地区最大級の花火大会。 「豊田おいでんまつり」とは、それぞれ思い思いの衣装に身を包み、曲に合わせて踊る「おいでん踊り」と「花火大会」を中心としたお祭りで、「豊田おいでんまつり」のフィナーレを飾るのが花火大会です。毎年7月最終週の日曜日に開催されます。 有名な花火師による創作花火や、日本煙火芸術協会による作品が夜空を彩ります。 花火と音楽が融合したメロディ花火も必見です。

【会場】愛知県豊田市 矢作川河畔 白浜公園一帯
【開催日】7/31(日) 19:10~21:00(予定)※雨天決行・荒天時、矢作川増水時は中止

投票頂いたお客様の声

■花火といえば、おいでん花火。みんな見においでん!

■地元のお祭り!毎年楽しみ~!

 
 
 

約40,000発

【長野県】諏訪湖祭湖上花火大会

  • 諏訪湖祭湖上花火大会(イメージ)
  • 諏訪湖祭湖上花火大会(イメージ)
湖上に花開く見事な花火

規模、打上数共に全国屈指の花火大会です。全長2kmのナイアガラは圧倒的な迫力!終戦後、混乱の中で、一日も早く人々が立ち直る事を願い昭和24年8月15日に諏訪湖で開催された花火大会が起源です。諏訪市の人口約5万に対し、約50万人の観客が集まる程の人気! 諏訪湖は、花火の打上げ場所・観覧場所として全国でも有数のロケーションを誇ります。湖の周りには山がそびえている為、花火の音が反響し迫力満点!この諏訪湖を舞台に地形を活かした独創的な花火をお楽しみ頂けます。

【会場】長野県諏訪市湖畔前諏訪湖上
【開催日】8/15(月) 19:00~(予定)※雨天決行

投票頂いたお客様の声

■一度は観てみたい日本最大級の花火大会‼︎

■今までで1番綺麗だと思った!

 
 
 

約10,000発

【三重県】熊野大花火大会

  • 熊野大花火大会(イメージ)
  • 熊野大花火大会(イメージ)
海上と岩場で花開く大迫力の花火は必見!

300年程の歴史を誇る花火大会で、毎年お盆の8/17に開催されます。供養の為に花火を打ち上げ、花火の火の粉により灯籠焼を行ったのが始まりで、現在でもプログラムに組み込まれています。 船2隻から点火した花火を次々と投げ、海の上で半円を描き花を咲かせます。 クライマックスは国の天然記念物に指定されている岩場「鬼ヶ城(おにがじょう)」を利用した仕掛け花火が見ものです。岩場に置いた状態で爆発させる花火は扇状に開き、岩場で音が反響することで、目でも耳でも楽しめ迫力満点!この会場ならではの花火を楽しむことができます。

【会場】三重県熊野市 七里御浜海岸
【開催日】8/17(水) 19:10~21:00(予定)※雨天時、荒天及び波が高い場合は順延

投票頂いたお客様の声

■一度行ってみたい!

 

非公開

【北海道】勝毎(かちまい)花火大会

  • 勝毎(かちまい)花火大会(イメージ)
  • 勝毎(かちまい)花火大会(イメージ)
北海道を代表するエンターテイメント性の高い花火大会

夏の旅行先としても人気の北海道で開催される花火大会。十勝毎日新聞社が主催の花火大会ということで「勝毎」という花火大会名となります。音楽、光、花火が一体になって披露され、エンターテイメント性が高い花火大会として人気です。

【会場】北海道帯広市 十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)
【開催日】8/13(土)19:30~21:00(予定)※雨天・荒天時順延

投票頂いたお客様の声

■毎年必ず見に行きます。帯広の人口とほぼ同数の観客数でごった返します。

■北海道の花火大会と言えば、これでしょう!

 

約20,000発(第1・第2会場合算)

【東京都】隅田川花火大会

  • 隅田川花火大会(イメージ)
  • 隅田川花火大会(イメージ)
江戸時代から続く伝統ある関東随一の花火大会

江戸時代の1733年に始まった伝統の「両国川開き花火大会」を継承する行事として、長年、人々に親しまれている花火大会。隅田川沿いの2つの会場から、合計で2万発も打ち上がる花火は、まさに壮大で95万人もの観覧客がつめかけます。 2012年からはスカイツリーと共に夜空を彩る花火を楽しむ事ができ、人気を集めています。 第1会場では、国内の代表的な花火大会で優秀な成績をおさめた花火師による花火コンクールが開催されます。

【会場】東京都墨田区 第1会場:桜橋下流~言問橋上流、第2会場:駒形橋下流~厩橋上流
【開催日】7/30(土) 19:05~20:30(予定)※荒天時中止

投票頂いたお客様の声

■都内で楽しめる大きな花火大会ということで楽しみにしています!

 

約5,000発(各日)

【静岡県】熱海海上花火大会

  • 熱海海上花火大会(イメージ)
  • 熱海海上花火大会(イメージ)
花火の音が山に反響してど迫力!

2016年夏で65年目を迎える花火大会。 昭和24年のキティー台風による被害、翌昭和25年の火災により被害を受けた街の復興を願い、昭和27年に花火を打ち上げたのが始まりです。 それ以来、受け継がれ、今では夏だけでなく一年を通して10回以上も開催されている熱海名物です。 会場となる熱海湾は山に囲まれている地形の為、海で打ち上げられる花火の音が反響し、迫力満点! フィナーレの「大空中ナイアガラ」は、会場全体から一斉に打ち上げられ、夜空を埋め尽くし圧倒されます。

【会場】静岡県熱海市 熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)
【開催日】[夏]:7/24(日)・29(金)、8/5(金)・8(月)・18(木)・21(日)・26(金)
20:20~20:50(予定)※雨天決行

投票頂いたお客様の声

■芥川賞作品の花火にも登場する花火大会。海辺の花火。夏を実感。

 
11位~20位を見る

H.I.S.国内旅行

H.I.S.国内の宿

H.I.S.国内のアクティビティ

旅好きが選んだ世界のランキング

H.I.S. Japan 公式Facebookページへ

PAGE TOP