北陸の小京都 金沢特集 - H.I.S. 国内旅行

北陸の小京都 金沢北陸の小京都 金沢

約400年前、前田利家公がこの地に城を定めて以来、加賀百万石の城下町として発展してきた金沢。城のまわりに形成された武士のまち、活気あふれる商人のまち、城下を守るように配された寺のまち・・・ 街には今も当時の風情が色濃く残り、美しい文化が息づいています。また、海鮮はもちろん、加賀野菜や和菓子など食の魅力も満載。ますます人気が高まる金沢へ、足を運んでみませんか?

■飛行機で行く!おすすめの金沢旅行(ツアー)

「飛行機で行く金沢旅行」特集でもっと探す▼

■ 北陸新幹線で行く!おすすめの金沢旅行(ツアー)

往復グリーン車で行く!ワンランク上の贅沢旅

「新幹線で行く金沢旅行」特集でもっと探す▼

金沢の見どころ 画像をクリックするとスポット詳細が表示されます。

兼六園

兼六園

水戸偕楽園、岡山後楽園と並ぶ日本三名園の1つ。広大、幽遂、人力、蒼古、水泉、眺望の六勝を兼ね備える名園として名づけられました。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の美しさを楽しむことができます。また、夜のライトアップもみどころです。

■アクセス: バス停「兼六園下・金沢城」下車、徒歩約2分

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。「街並みの文化財」として保存策が進められています。

■アクセス: バス停「橋場町」下車、徒歩約10分

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

お洒落なガラス張りの円形美術館。“まちに開かれた公園のような美術館”を建築コンセプトに、五感で楽しめる建物と一体化した作品が鑑賞できます。特に人気なのが、レアンドロ・エルリッヒ作の《スイミング・プール》。プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる作品です。

■アクセス: バス停「香林坊(アトリオ前)」下車、徒歩約5分

金沢城

金沢城

加賀藩前田家の居城が置かれたかが百万石のシンボル。度重なる火災により石川門と三十間長屋以外の建物は全て消失してしまいましたが、2001年に五十間長屋や菱櫓、橋爪門続櫓などの歴史的建造物が復元されました。周辺は金沢城公園として一般に開放されています。

■アクセス: バス停「兼六園下・金沢城」下車、徒歩約2分

福光屋

福光屋

江戸時代より続く老舗の酒造メーカーで、福正宗や加賀鳶が有名です。霊峰白山の「恵みの百年水」と契約栽培米、そして蔵人たちの伝統技術により全商品を純米酒とし、純米蔵宣言をしています。

■アクセス: バス停「小立野」下車、徒歩約1分

近江町市場

近江町市場

金沢の食文化を支えるまさに市民の台所。海鮮から金沢コーヒーまで、北陸の味覚はなんでも揃います。おすすめは「枝豆コロッケ」と「のと牛串焼き」!ぜひご賞味ください。

■アクセス: バス停「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車徒歩すぐ

金箔貼り

金箔貼り体験

金沢は国内の金箔生産99%以上を誇る金箔の街です。金箔メーカーの直営店では1万分の1ミリという極薄の金箔貼り体験ができます。お皿や携帯ストラップなどオリジナルの作品を作ってみませんか?
妙立寺

妙立寺

金沢城の出城としての役目を持つと言われ、落とし穴や隠し階段などの種々の仕掛けが施され、迷路状の複雑な構造を有することから「忍者寺」とも呼ばれて人気があります。

■アクセス: バス停「広小路」下車、徒歩約2分