日本の世界遺産を見に行こう! - H.I.S.国内旅行

世界遺産 世界文化遺産・世界自然遺産への旅

1993年、「古都奈良の文化財」「姫路城」「屋久島」「白神山地」が日本で初めて世界遺産に登録されました。現在では、「富士山」や沖縄の「琉球王国の史跡群」など、全部で20の世界遺産があります。世界に誇る日本の世界遺産をぜひその目で確かめに行きませんか?

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19

【世界自然遺産】 (1)知床/北海道

  • 知床連山とおーろら号(イメージ) オロンコ岩(イメージ)
    ~ 雄大な自然美が残る「知床」 ~  
    ■登録年月日:2005年7月
    ■主要観光スポット:知床五湖、オシンコシンの滝、プユニ岬、カムイワッカ湯の滝、フレぺの滝
    日本国内3ヶ所目の貴重な「世界自然遺産」です。
    北海道の東端にあるオホーツク海に面した知床半島と、沿岸海域が世界遺産登録の対象となりました。海と陸の生態系が守られる「知床五湖」と「知床連山」は、四季折々に表情を変え圧巻の美しさです。

【世界自然遺産】 (2)白神山地/青森・秋田

  • 白神山地(イメージ) 白神山地(イメージ)
    ~ 手付かずの自然と野生動物の宝庫「白神山地」 ~
    ■登録年月日:1993年12月
    ■主要観光スポット:奥入瀬渓谷、十和田湖遊覧、十二湖散策、男鹿温泉
    白神山地の特徴は、人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が東アジア最大級の規模で分布していることにあります。また高緯度にもかかわらず、ツキノワグマ、ニホンザル、クマゲラ、イヌワシ等をはじめ非常に多くの動物が生息し、白神山地全体が森林博物館的景観を呈しています。

【世界文化遺産】 (3)平泉の文化遺産/岩手

  • 中尊寺 中尊寺・経蔵
    ~ 独自に発展した華麗なる黄金文化の遺産群「平泉の世界遺産」 ~
    ■登録年月日:2011年6月
    ■主要観光スポット:中尊寺金色堂、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山
    「平泉の文化遺産」は、中尊寺と毛越寺、無量光院跡、柳之御所遺跡を中心とした周辺一帯が対象です。平安末期の百年間に、都の文化を受容しながら独自に発展させた仏教寺院、浄土庭園など、華麗な黄金文化の遺産群です。

【世界文化遺産】 (4)日光の社寺/栃木

  • 陽明門
    ~ 8棟が国宝、34棟が重要文化財「日光の社寺」 ~
    ■登録年月日:1999年12月
    ■主要観光スポット:東照宮、二荒山神社、輪王寺、家光廟 大猷院
    日光東照宮は、1617年徳川家康公を奉祀し創建され、主要な社殿は1636年徳川3代将軍・家光公により建て替えられ、今日の絢爛豪華な社殿群となりました。
    現在、本殿・石の間・拝殿、陽明門など8棟が国宝、34棟が重要文化財です。いずれも江戸初期 寛永文化の優れた絵師、名工達、技術集団によって生み出された、我が国を代表する宗教建築です。

【世界文化遺産】 (5)富士山/山梨・静岡

  • 三島大吊橋(イメージ) 富士山来光(イメージ)
    ~ 登山道、風穴、湖沼などで構成された「富士山」 ~  
    ■登録年月日:2013年7月
    ■主要観光スポット:河口湖、山中湖、本栖湖、白糸の滝、富士山本宮浅間大社、三保の松原
    信仰と芸術、自然の源泉「富士山」。長く遥拝の対象として神聖視され、平安時代初期(9世紀)には、山麓に富士山の噴火を鎮めるための「浅間神社」が建てられました。また雄大な独立峰としての山体の美しさ、超絶した風景、展望地が多々あることにより、古くから多くの芸術作品を生む母胎ともなってきました。

【世界文化遺産】 (6)白川郷・五箇山の合掌造り集落/岐阜・富山

  • 白川郷(イメージ) 白川郷全景(イメージ)
    ~ 独自文化の形成「白川郷・五箇山の合掌造り集落」 ~ 
    ■登録年月日:2005年7月
    ■主要観光スポット:白川郷と五箇山にある3集落(萩町、菅沼、相倉)
    岐阜県と富山県にまたがる3集落(岐阜県荻町、富山県菅沼、富山県相倉)にある合掌造り家屋と周辺の自然環境が登録されています。 今も村人の素朴な暮らしが営まれており、釘やカスガイなどの金具を全く使用せず、険しい山間部の 豪雪に耐え、内部は何層にも分けて養蚕に利用するための工夫から生まれた優れた建造物群である事とともに、その美しい景観を守ってきたことが評価されました。

【世界文化遺産】 (7)古都京都の文化財/京都・滋賀

  • 花灯路(イメージ) 舞妓(イメージ)
    ~ 日本の首都であった京都「古都京都の文化財」 ~
    ■登録年月日:2004年12月
    ■主要観光スポット:延暦寺、下鴨神社、醍醐寺、仁和寺、二条城、天龍寺、龍安寺など
    平安時代から、鎌倉、室町、安土桃山、江戸時代に至るまで、日本の首都だった京都。
    その歴史の舞台になってきた神社、寺院、城郭など17物件が「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されています。

【世界文化遺産】 (8)古都奈良の文化財/奈良

  • ~ 平城京として栄えた都「古都奈良の文化財」 ~
    ■登録年月日:2008年12月
    ■主要観光スポット:東大寺、春日大社、興福寺、薬師寺、唐招提寺、平城京跡など
    世界最大の木造建築・大仏殿がある「東大寺」をはじめ、「興福寺」「春日大社」「春日山原始林」「元興寺」「薬師寺」「唐招提寺」「平城宮跡」の8遺跡群が登録されています。 日本の国家の基礎が整った奈良時代の文化をそのまま伝え、建造物と自然が一体になった環境が保存されています。

【世界文化遺産】 (9)法隆寺地域の仏教建造物/奈良

  • ~ 飛鳥時代の傑作を今に「法隆寺地域の仏教建造物」 ~
    ■登録年月日:2003年12月
    ■主要観光スポット:法隆寺、五重塔、法起寺など
    法隆寺は7世紀初期から建立が始まった飛鳥時代の貴重な文化財であり、現存する木造建築物としては世界最古のものです。また、聖徳太子ゆかりの斑鳩の象徴とも言える寺院です。
    法隆寺地域の建造物は戦争による焼失を免れたため、1400年にも及ぶ長い歴史の重みと、飛鳥時代の美の様式を今に感じさせてくれる場所です。
  • 春日大社(イメージ) 上賀茂神社 (イメージ)
    4月~9月JAL利用
    フライト&ホテル組み合わせ自由自在!
    JALで行く!フリーステイ京都・奈良 2・3日間
    (2日間/大人お一人様/1~3名1室)
    ○京都・奈良の全7ホテルから選択可!
    ○うれしい朝食付&1名様からご参加OK!

【世界文化遺産】 (10)紀伊山地の霊場と参詣道/三重・奈良・和歌山

  • ~ 神々の住む聖地「紀伊山地の霊場と参詣道」 ~
    ■登録年月日:2004年7月
    ■主要観光スポット:吉野山、熊野本宮大社、那智の滝、高野山、熊野参詣道など
    紀伊山地の霊場と参詣道は、三重、奈良、和歌山の三県にまたがる「紀伊山地の自然」がなければ成立しなかった「山岳霊場」と「参詣道」、及び周囲を取り巻く「文化的景観」が主役であり、世界でも類を見ない資産として価値の高いものです。
  • 近畿_和歌山県/高野山金剛峰寺 (イメージ)
    4月~9月JAL利用
    フライト&ホテル組み合わせ自由自在!
    フリーステイ和歌山 2・3日間

    (2日間/大人お一人様/1~3名1室)
    ○フライトは伊丹・関西空港の全便よりチョイスOK!
    ○和歌山市内の2ホテルから選択可!
  • 近畿_和歌山県/アドベンチャーワールド・マリンライブ (イメージ)
    4月~9月JAL利用
    海と温泉リゾートへGO!
    フリーステイ南紀白浜 2・3日間

    (2日間/大人お一人様/2~4名1室)
    ○南紀白浜&紀伊勝浦の全7ホテルから選択可!
    ○うれしい朝食付!

【世界文化遺産】 (11)姫路城/兵庫

  • ~ 白壁が美しく華やかな構成美「姫路城」 ~
    ■登録年月日:2003年12月
    ■主要観光スポット:姫路城、天守群、菱の門・城壁など
    姫路城は、姫山(標高45.6m)を利用して構築された平山城で、白壁が美しく、華やかな構成美が羽を広げて舞う白鷺に例えられることから、白鷺城(しらさぎじょう)とも呼ばれています。 美しさもさることながら、実は数々の仕掛けが施された難攻不落の城。5層6階の天守閣と3つの小天守を備えており、日本における城郭建築技術の最盛期の建造物として、現存する城郭建築の最高傑作と言われています。

【世界文化遺産】 (12)原爆ドーム/広島

  • ~ 悠久の平和を祈る象徴的「原爆ドーム」 ~
    ■登録年月日:1996年12月
    ■主要観光スポット:平和公園、原爆ドーム、広島平和記念資料館など
    昭和20年8月6日午前8時15分、人類初の原爆が投下され、広島は一瞬にして廃墟と化しました。「原爆ドーム」は、広島市に投下された原子爆弾によって破壊された広島県産業奨励館の残骸で、当時の姿のまま保存されています。『歴史の生き証人』として後世に引き継ぐ意義は大きく、世界の歴史においても普遍的な価値を有している貴重な遺産として世界遺産に登録されました。

【世界文化遺産】 (13)厳島神社/広島

  • ~ 日本三景の一つ「厳島神社」 ~
    ■登録年月日:1996年12月 ■主要観光スポット:宮島・厳島神社、干潮時の大鳥居、弥山原始林など
    日本三景のひとつ宮島にある、「厳島神社」の本社社殿、拝殿、幣殿など17棟、その周辺にある大鳥居、五重塔、多宝塔など国宝6棟、国重要文化財11棟・3基を擁する建築群と、それと一体となった前面の海、背後の弥山原始林を含む森林地域が登録されています。潮の干満を利用した神社の設計は国際的にも例がなく、建造物と自然とが一体になった希少価値が評価されました。

【世界文化遺産】 (14)石見銀山/島根

  • ~ 日本三景の一つ「石見銀山」 ~
    ■登録年月日:2007年6月 ■主要観光スポット:羅漢寺五百羅漢、石見城跡、大森銀山地区など
    石見銀山(いわみぎんざん)は、戦国時代後期から江戸時代前期にかけて稼業した、日本最大の銀山です。当時世界の銀の3割をも産出したと推定されます。環境への負荷の少ない開発がなされたことや、今日に至るまで広葉樹などを含む森林が残されている点が、世界に類を見ない鉱山として特に評価されています。

【世界自然遺産】 (15)屋久島/鹿児島

  • ~ 樹齢7200年の縄文杉を「屋久島」 ~  
    ■登録年月日:2003年12月
    ■主要観光スポット:縄文杉、屋久島の原生林、白谷雲水峡、大川の滝、ウィルソン株など
    屋久島は、ほぼ円形の形をした豊かな自然に恵まれた島です。樹齢7200年の縄文杉をはじめ、千古の屋久杉原生林におおわれ、島の中央には九州最高峰の宮之浦岳がそびえます。
    日本特産の杉の優れた生育地であること、南から北の植物へと連続的に変化する植生(垂直分布)、 照葉樹林が広範囲に原生状態で残されていることなどが評価され、島の面積の約20%が世界遺産に登録。

【世界自然遺産】 (16)琉球王国のグスク及び関連遺跡群/沖縄

  • ~ 琉球王国の栄華を伝える「琉球王国のグスク及び関連遺跡群」 ~
    ■登録年月日:2000年12月
    ■主要観光スポット:首里城跡、勝連城跡、今帰仁城跡、座間味城跡など
    いずれも三山時代から琉球王国時代における文化遺跡で、琉球国王の居城「首里城」をはじめとする城(ぐすく)が5件、その関連遺跡が4件です。
    城(ぐすく)は、按司(あじ=武将)の居城であるとともに地域の信仰の場でもあり、14世紀後半から18世紀末にかけて生み出された琉球地方独自の特徴をもつ点が評価されました。

【世界自然遺産】 (17)小笠原諸島/東京

  • ~ 貴重な動植物の生息地「小笠原諸島」 ~  
    ■登録年月日:2011年6月
    ■主要観光スポット:父島、母島、硫黄島、南鳥島など
    小笠原諸島は東京の南、はるか1,000kmにある島々で、全域が東京都小笠原村に属しています。聟島(むこじま)列島、父島列島、母島列島、火山列島(硫黄島列島)の4つに分かれており、村の中心は父島にあります。 大小30余の島々からなりますが、人が暮らしているのは父島と母島だけです。
  • 父島(イメージ)小笠原・イルカ(イメージ)
    4月~9月
    「船+宿+得トク!クーポン券」がセットになったお得なパック!
    おがまるパック得トク!クーポン券付!小笠原諸島 父島・母島 6・7日間
    65,000円~134,000円(大人お一人様)
    〇クーポン券をたくさん利用して小笠原ステイを楽しく過ごそう!
    おみやげ、お買い物、レンタバイク&サイクル、タクシーなど多数割引になります!
    ※小笠原はお部屋数が多くはございません。お早めにお問合せください。

【世界文化遺産】 (18)富岡製糸場/群馬

  • ~ 「富岡製糸場と絹産業遺産群」 ~
    ■登録年月日:2014年6月
    ■主要観光スポット:富岡製糸場、田島弥平旧宅、高山社跡、荒船風穴など
    明治政府の殖産興業政策にもとづいて設立された官営模範工場で、日本の蚕糸業の発展に大きな影響を与えました。日本の近代化、経済・産業発展の歴史を物語る証拠であり、設立当初の敷地と主な建造物が良好な状態で保存されていることも大変価値が高く、貴重な文化遺産であるといえます。

【世界文化遺産】 (19)明治日本の産業革命遺産/九州・山口・静岡・岩手

  • ~ 「産業化を急速に遂げた日本の重工業が日本の近代化の礎を築く」 ~
    ■登録年月日:2015年5月
    ■主要観光スポット:官営八幡製鐵所関連施設・三池炭鉱・三菱長崎造船所関連施設・韮山反射炉・萩反射炉など
    「明治日本の産業革命遺産」は、幕末期の西洋技術の導入や、 その後の国家主導で発展させてきた鉄鋼・製鉄、造船、石炭産業の近代工業化の過程を示す資産として顕著な普遍的価値を有していると評価された。