4つの世界遺産と本場韓国料理を含む6回の食事付!

1.4つの世界遺産など主要な見どころを巡る。
昌徳宮(チャンドックン)

ソウルにある5つの古宮の中の1つで、1405年正宮である景福宮の離宮として建造された宮殿。約270年に渡って李氏朝鮮王朝の政務が行われた王の御所です。

水原華城(スウォンファソン)

華城行宮(ファソンヘングン)という王様の別邸を中心に、全長5.7kmに及ぶ『万里の長城』のような城郭を持つ建造物です。

宗廟(チョンミョ)

朝鮮の歴代君主の位牌を奉って祭祀を行う所。1394年李成桂が朝鮮王朝の建国とともに、新たな都漢陽に景福宮(ギョンボッグン)と同時に建てた建築物です。
※宗廟は人数制限があり、入場できない場合があります。その際は、世界遺産『宣陵』(センリョウ)にご案内します。

朝鮮王陵・東九陵(ドンクルン)

2009年、世界文化遺産に登録された東九陵は、朝鮮王陵40基の中でも規模が大きく、林が茂った周辺の景色がとても美しい事で有名です。

ソウル市内観光

韓国最大の市場「南大門市場」では、お店や屋台などがひしめきあっています。「北村韓屋村」は昔ながらの韓屋が残るエリアで、趣がたっぷりです。

昌徳宮(イメージ)

昌徳宮(チャンドックン)

水原華城(イメージ)

水原華城(スウォンファソン)

宗廟(イメージ)

宗廟(チョンミョ)

2.韓国料理を堪能!名物料理も含む6回の食事付。

★2日目
朝食:韓国式朝定食 / 昼食:利川米の定食 / 夕食:タッカンマリ
★3日目
朝食:アワビのお粥 / 昼食:石焼ビビンバ / 夕食:海鮮鍋

石焼ビビンバ(イメージ)

石焼ビビンバ(イメージ)

※写真は全てイメージです。