ピンポイント!インド周遊~デリー・ジャイプール・アグラ~

★2日目デリー世界遺産観光★
午前
1.【世界遺産 フマユーン廟】(入場)

タージマハルより小さいがインド・イスラム建築の傑作。

2.【インド門・大統領官邸】(車窓)

インド門:第一次大戦の戦死者慰霊。壁には戦死者の名前が刻まれています。

3.【世界遺産 クトゥブミナール】(入場)

インドで最初のイスラム教のモスクがあった遺跡。今でも72.5mの高さを誇る世界で最も高いミナレット(塔)が建っています。

4.【世界遺産 レッドフォート】(下車)

「赤い砦」の意味を持つレッドフォート。ムガル帝国時代の面影を残しています。

5.【オールドデリー散策】(下車)

サイクルリキシャー乗車体験付き。

6.【民芸品店】(入場)

7.【紅茶屋】(入場)

3種類の紅茶の試飲付き。

8.名物タンドリーチキンの昼食

インドといったらスパイシーなタンドリーチキン!鶏肉を香辛料とヨーグルトにつけてタンドールという釜の中で焼き上げたインドの名物料理。

車にてジャイプールへ。(所要約6時間)
フマユーン廟/イメージ

フマユーン廟

レッドフォート/イメージ

レッドフォート

タンドリーチキン/イメージ

タンドリーチキン

★3日目ジャイプール観光★
午前
1.【世界遺産 アンベール城】(入場)

ふもとから城までの約15分間は、ジャイプール名物の象タクシーに乗って移動します。
城内は、細やかなモザイクや幾何学模様の庭園など見所満載です。

2.【世界遺産 ジャンタルマンタル(天文台)】(入場)

ジャイプールで初めて世界遺産に選ばれた天文台。かつてのマハラジャが当時の天文学の知識を生かして作りあげた施設です。

3.【シティパレス】(入場)

4.【風の宮殿】(入場)

街のシンボルにもなっている建物。かつて宮殿に住んでいた高貴な女性たちが窓から街の様子をこっそりと眺めていた建物です。

5.【ラージャスタンテキスタイル店】(入場)

6.【宝石工場】(入場)

7.北インド料理の昼食

※中華料理へアレンジ可能。

車にてアグラへ。(所要約6時間)
午後
8.【世界遺産 ファテプールシクリ観光】

イスラム建築とヒンドゥー建築が融合した城都の遺跡。

象のタクシー/イメージ

象のタクシー

アンベール城/イメージ

アンベール城

ジャンタルマンタル(天文台)/イメージ

ジャンタルマンタル(天文台)

 
★4日目アグラ世界遺産観光★
午前
1.【世界遺産 アグラ城】(入場)

赤褐色の外観が特徴的なアクバル帝により築かれた城塞

2.【世界遺産 タージマハル】(入場)

一度は見てみたいインドのシンボル。世界的に見ても17世紀最高の建築といっても過言ではないタージマハルは、ムガル皇帝シャー・ジャハーンが寵愛した妃の霊廟として建造したもの。巨大な白亜のドームと4つの尖塔からなる姿は優美。

3.【大理石工場】(入場)

4.北インド名物ターリー定食の昼食

※中華料理へアレンジ可能。

車にてデリーへ。(所要約4時間)
アグラ城/イメージ

アグラ城

タージマハル/イメージ

タージマハル

北インド名物ターリー定食/イメージ

北インド名物ターリー定食

 
※アンベール城の象のタクシーは、安全上の都合により、人数制限や突然の運行停止となる場合がございます。その場合は、車にてご案内します。いずれの場合も旅行代金の返金はございません。また、危険が伴う旨が記載された同意書にご署名いただく必要がございます。不測の事故が起こる可能性がございますので、事前に海外旅行傷害保険にご加入いただくことを強くおすすめいたします。
※観光中には、最大5ヶ所の土産物店とショッピングモール(休憩所・レストラン・観光施設等に併設された土産物店や販売コーナーは除く。)へご案内させていただくことが条件となります。これは土産物店入店や土産物品の購入を強制するものではありません。※観光時間の関係上、土産物店にご案内できないこともありますが、この場合は旅程保証の変更補償金の支払い対象とはなりません。
※現地事情により観光の日付および順序が変更となる場合がございます。
※2017年9月21日~30日はナブラトリ祭の為、前後の期間も含めて象に乗れません。その際は車でのご案内となります。
※8月8日~17日は独立記念日の影響で前後の期間も含めて観光に影響がありますので予めご了承ください。

※写真は全てイメージです。