H.I.S.東日本ビザセンターご案内

H.I.S.東日本ビザセンター

ビザ(査証)手配代行を専門とする営業所です。
初めてビザをお申込みいただくお客様にも必要書類から手配の流れまでわかりやすくご案内させていたきます。
手配経験豊かなスタッフによるビザ手配代行サービスを是非ご利用ください。

※当センターで手配可能なビザ(査証)は、在東京または神奈川の在日公館管轄の手配に限ります。
在関西在日公館等の手配は承ることができません。

ビザ(査証)とは

ビザ(査証)とは、訪問する国の在日公館(大使館・領事館)及び関係機関が、訪問者の有効性と入国目的などを審査し入国を認める表示です。
但し入国許可ではなく、最終的な入国決定権は訪問国の入国審査官にありますのでビザを所持していても入国拒否される可能性を含んでいます。
あくまで、ビザ取得は、『ある特定の渡航目的の為の入国審査を受ける権利を有していると状態』であるとご理解ください。

H.I.S. ビザサポートサービス

H.I.S.が今まで培ってきたビザ手配のノウハウをお客様の海外旅行にお役立てください。
長年の手配実績に加え、常に最新の手配情報をお客様にご案内し、スムーズなビザ手配サービスを提供いたします。
基本的にサービスをお申し込みいただきましたら、コンサルティング、代理申請及び受領までサポートさせていただきます。
また、申請に必要な個人情報の保護には厳重なセキュリティ対策を講じておりますので、ご安心くださいませ。
ビザ取得のためお預かりしたお客様の個人情報は、業務遂行の範囲内でのみ使用させていただきます。
他の目的で使用することは一切ございません。

的確なアドバイス

ビザ手配にあたりお客様にご用意いただく申請のための“必要書類”ですが、国により様々です。
中には、お客様のご事情によりご用意いただくことが難しい書類もあるかもしれません。
必要書類は、各国在日公館がビザ取得のために設定した書類ですが、上記のような場合、代替書類を提出し、その事情を在日公館側に説明することにより、本来要求されている書類と同義の書類と判断されるケースがあります。
このように、初めてビザを申請するお客様や手配経験の少ないお客様が判断に迷うような場合にも、長年の手配経験に基づき的確なアドバイスを行なって参ります。

サービスご利用にあたり

ビザ手配にあたり、最も重要なことは、お客様の渡航目的を明確にしていただくことです。
正確な渡航目的をお伺いすることにより、お客様が取得するべきビザのご案内が可能となります。
お客様自身で考えられていたビザ種別が、各国在日公館(大使館・領事館)の判断で全く違う種別のビザ取得を案内される場合もございます。その他にも、お客様の置かれている状況により追加書類の提出や在日公館での領事や係官との面接を求められたりする等して審査の時間が長くなってしまうケースも見受けられます。
このような場合にも、在日公館からの案内及びリクエストを今までの手配経験に基づいて、お客様にわかりやすいかたちで迅速かつ正確にお伝えすることにより、お客様のビザ取得をビザ取得をサポートして参ります。

※ビザ取得を確約するものではございません。
※申請者ご本人様の申請/受領のみ受け付けるビザ種別がございます。このような場合、代理申請/受領をお受けできません。