BOOK
本 -BOOK-

旅>>HIS

未知なる旅との出会いを導くブックディレクション

ブックディレクター 幅 允孝氏が【旅にでる理由】をコンセプトに 、旅との出会いに溢れる1,500冊以上の本を厳選。 そして、15ヶ国以上を旅してきた経験豊富なコンシェルジュが、毎月テーマを変えてあなたにおすすめしたい旅本をご紹介いたします。

コンシェルジュがお勧めする5月の旅×本
「タイ」

イメージ:キレイを叶える週末バンコク イメージ:タイ行ったらこれ食べよう! イメージ:長澤恵のタイ料理教室
イメージ:旅はタイにはじまり、タイに終わる イメージ:タイ 裏の歩き方 イメージ:かわいいチェンマイ案内
イメージ:タイ (世界のともだち) イメージ:おもしろがりタイ! 癒やされタイ! 幸せ大国 タイ王国 イメージ:40代大人女子のための開運タイごほうび旅行

5月のテーマは「タイ」
夏のご旅行は早めの計画がお得!!!ということで今回は、リピーターが多いタイの魅力溢れる旅本をいくつかご紹介いたします。

「旅へのきっかけ」になるような
イベントも開催中!
イベント一覧はこちら

コンシェルジュがお勧めする4月の旅×本
「女の旅路」

イメージ:女子をこじらせて イメージ:地球で生きている ヤマザキマリ流人生論 イメージ:カミーノ 女ひとりスペイン巡礼 900キロ徒歩の旅
イメージ:パリジェンヌのお散歩パリ案内 イメージ:パリジェンヌのアパルトマン イメージ:AUDREY IN ROME オードリーのローマ プリンセスの笑顔
イメージ:ココ・シャネル 凛として生きる言葉 イメージ:fairground ガーリーバイブル in London イメージ:スペイン・ワイン

4月のテーマは「女の旅路」
憧れのあの人の写真集や、パリジェンヌの素敵な生活に、リアリティ溢れるエッセイまで。思わず旅に出たくなるような書籍をご用意しております。

2月の旅×本

「沖縄GO!」

イメージ:ていねいに旅する沖縄の島時間 イメージ:太陽の棘(とげ) イメージ:ニッポンを解剖する!沖縄図鑑
イメージ:あたらしい沖縄旅行 イメージ:美ら海 きらめく イメージ:ていねいに旅する沖縄の島時間
イメージ:地元ガイドが書いたは那覇まちま~いの本 イメージ:おとな旅プレミアム 沖縄 イメージ:沖縄への短い帰還

2月の旅×本は「沖縄GO!」です。
沖縄の美しい海を写した写真集や今まさに行きたくなるような、沖縄情報たっぷりのガイドブックなどをご用意してお待ちしております。

1月の旅×本

「夢みる旅」

1. 2. 3. 4.
イメージ:死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編 イメージ:死ぬまでに行きたい!世界の絶景 世界編 イメージ:一生に一度だけの旅GRANDE 極上の世界旅行 イメージ:鏡面絶景 空と大地が合わさる奇跡の眺め
5. 6. 7. 8.
イメージ:いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500 イメージ:世界のベストシーズン&プラン イメージ:365日、行くべき 世界で一番すばらしい場所 イメージ:一生に一度だけの旅 極上の世界旅行

1月の旅×本は「夢みる旅」です。
世界の美しい景色を集めた写真集や今まさに行きたくなるような、夢たっぷりの本をご用意してお待ちしております。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」

イメージ:死ぬまでに見たい!雪と氷の絶景


¥1,296(税別)

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 世界編」

イメージ:世界の雪景色


¥1,296(税別)

「一生に一度だけの旅GRANDE 極上の世界旅行」

イメージ:ゆきがやんだら


¥3,000(税別)

「鏡面絶景 空と大地が合わさる奇跡の眺め」

イメージ:雪わたり

どちらが上でどちらが下?だまし絵のような、万華鏡のような、見たことのない絶景!

¥1,800(税別)

「いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500」

イメージ:The Snow Queen 雪の女王


¥7,429(税別)

「世界のベストシーズン&プラン」

イメージ:トムテ

(ブックマークはしばらくお待ちください)

¥8,000(税別)

「365日、行くべき 世界で一番すばらしい場所」

イメージ:NORTHERN LIGHTS


¥2,200(税別)

「一生に一度だけの旅 極上の世界旅行」

イメージ:NORTHERN LIGHTS


¥7,400(税別)

12月の旅と本

「あの人に贈りたい旅の本」

1. 2. 3. 4.
イメージ:死ぬまでに見たい!雪と氷の絶景 イメージ:世界の雪景色 イメージ:ゆきがやんだら イメージ:雪わたり
5. 6. 7.
イメージ:The Snow queen 雪の女王 イメージ:トムテ イメージ:NORTHERN LIGHTS

12月のテーマは「あの人に贈りたい旅の本」です。
世界の雪景色を集めた写真集や美しい小説、そして心温まる絵本まで、、。大切なあの人に贈りたくなるような、この季節ならではの本をご用意してお待ちしております。

「死ぬまでに見たい!雪と氷の絶景」

イメージ:死ぬまでに見たい!雪と氷の絶景

まず、表紙と裏表紙が魅力的ですよね。このような絶景が沢山紹介されている1冊です。なかでも私のオススメは、p.75の「万里の長城」(中国)です!雪の積もった万里の長城って、こんなにも 幻想的なんだ…と圧倒されました。まさにタイトル通り、死ぬまでに見たい!と思えるような絶景の数々を堪能してください♪絶景への行き方も載っているのでご旅行をご検討中の方もぜひご覧になってみてください!

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥1,600(税別)

「世界の雪景色」

イメージ:世界の雪景色

世界中の雪の降る街が、とても綺麗で幻想的に、そひてどこか儚く写し出されている写真集です。読み終えるときには”寒い”というマイナスの雪のイメージはきっとなくなって、雪の降る街へあそびにいきたくなる様な雪の魅力が最大限に詰まった素敵な本です。

<エイチ・アイ・エス TAKAHASHI>

¥3,000(税別)

「ゆきがやんだら」

イメージ:ゆきがやんだら

雪が降ったら、園もお休みになるし、ママは風邪をひくから外に出ちゃダメだと言うし...けど、外に出たい!雪で遊びたい!という子どもならではの好奇心は、誰もが昔経験したことがあるのではないでしょうか?きっと、そんな懐かしい気持ちになれる絵本です。また同時に、家の中に取り残されたような、ちょっぴり孤独で切ない気持ちも...。

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥1,200(税別)

「雪わたり」

イメージ:雪わたり

宮沢賢治さんの本を久しぶりに読みました!リズム感があってテンポのいい文章で描写が素晴らしいです。お子様に読み聞かせしたらきっと気に入るはずです!

<コンシェルジュ TAKEUCHI>

¥1,300(税別)

「The Snow Queen 雪の女王」

イメージ:The Snow Queen 雪の女王

アンデルセンの童話は小さい頃好きでよく読んでましたが、この話は知らなかったです。是非とも映画化してほしいです。男の子を探しに行く途中で花が喋ったり、氷の世界に行ったり、なんとなく Disneyのアリスと、アナと雪の女王を思い浮かべながら一気に読みました。絵もキレイでプレゼントに最適です。

<コンシェルジュ TAKEUCHI>

¥2,600(税別)

「トムテ」

イメージ:トムテ

みんなが寝静まったころ、小人のトムテが見回りをしている様子が主に描かれています。トムテが人間や動物を観察する姿はとても愛くるしいです!そして、なんだかほっこりするような 絵にも注目して読み進めてください!お子様が読んでも大人が読んでも楽しめる本だと思います。

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥1,400(税別)

「NORTHERN LIGHTS」

イメージ:NORTHERN LIGHTS

真っ暗な世界に突然現れ、1秒1秒表情を変えながら夜空を彩る...オーロラは人生で一度は見たい絶景のひとつですよね。わたしはイエローナイフで見ましたが、あの感動は言葉に出来ないほどでした!!そんなオーロラの様々な姿が写し出された1冊です。ぜひご覧下さい!

<エイチ・アイ・エス TAKAHASHI>

¥1,500(税別)

11月の旅と本


「赤道直下ドキッ」

1. 2. 3.
イメージ:まるまるサファリの本 ver.2 イメージ:ハチドリのひとしずく いま、私にできること イメージ:世界遺産 ガラパゴス諸島完全ガイド
4. 5.  
イメージ:たまたまザイール、またコンゴ イメージ:THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン  

寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
外を歩いていると、なんだか秋の匂いから冬の匂いへ変わっていくのを感じます。そんな11月の「旅×本」のテーマは「赤道直下ドキッ」!(知っている方は知っている、、?)
赤道が通過する国々に関する本を、ブックディレクター幅允孝(はばよしたか)氏が写真集から絵本まで様々なジャンルでセレクトしました。 こだわりの珈琲を楽しみながら、本を通して新たな旅先に出会ってみてはいかがでしょうか。


「まるまるサファリの本 ver.2」

イメージ:まるまるサファリの本 ver.2

動物図鑑かな?と思わせられる表紙ですが・・・著者の武田ちょっこさんが長年ケニア・タンザニアを旅して得た情報がぎゅぎゅっと詰め込まれています!動物や公園についての情報はもちろん、旅行する際に知っておけばラッキーな情報まで♪アフリカ旅行のお供にすべき1冊です。

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥1,680(税別)

「ハチドリのひとしずく いま、私にできること」

イメージ:ハチドリのひとしずく いま、私にできること

クリキンディという名のハチドリの物語を地球温暖化という大問題と照らし合わせ、”いま、私にできること”を訴えかけた1冊です。 たった17行の物語にもかかわらず、非常に奥深く、何か考えさせられる内容です。

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥1,143(税別)

「世界遺産 ガラパゴス諸島完全ガイド」

イメージ:世界遺産 ガラパゴス諸島完全ガイド

その名のとおり、この1冊でガラパゴス諸島を隅々まで知ることができます。なかでも、島の動物たちのかわいさやものめずらしさを 知れるのは、この本ならではでしょう。大人も子どもも楽しめる本に違いなしです♪

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥1,700(税別)

「たまたまザイール、またコンゴ」

イメージ:たまたまザイール、またコンゴ

1991年に訪れた当初、河の名前は”ザイール河”だった。そして時は流れ、”コンゴ河”という名前へ変わっていた。 この間に世界はグローバル化やネット社会が進み、そんな今の”コンゴ河”の現状を自らの目で見に行った著者の旅行記録です。

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥2,300(税別)

「THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」

イメージ:THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

どのページを見ても、とにかくおしゃれ! SAPEURのスタイルをぎっしり紹介した1冊です。 ヴィヴィットカラーに身を包んだ彼らのファッションを覗いてみませんか? きっと、ファッション誌も顔負けです・・・。

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥1,600(税別)

10月の旅と本


「世界を食べる」

1. 2. 3.
イメージ:イタリア料理の本 イメージ:フランス人とパンと朝ごはん イメージ:ハワイのごはんとお菓子のレシピ
4. 5.  
イメージ:ベトナムのごはんとおかず イメージ:コーヒーとパン好きのための北欧ガイド  

食欲の秋ということで、10 月の「旅×本」のテーマは「世界を食べる」とし、世界の様々な食欲をそそる本をブックディレクター幅允孝(はばよしたか)氏が、写真集から小説まで様々なジャンルで選書いたします。『食』は、旅の目的、醍醐味であり、旅の記憶にもなる旅の要素として重要なパーツです。旅先の食文化や、食材を知ることで、旅先のスパイスになりえる本との出会いの場をご提供いたします。


「イタリア料理の本」

イメージ:イタリア料理の本

ページを開くと分かるように、ドーンとイタリア料理が2ページにわたり大胆に紹介されております。 この本では、イタリアの家庭料理がメインで、レシピも載ってます。簡単に作れそうなものも多いので、次のお休みに是非作ってみてはいかがでしょうか♪ イタリアへ行きたくなっちゃうかもしれませんネ!

<コンシェルジュ S.SATO>

¥1900(税別)

「フランス人とパンと朝ごはん」

イメージ:フランス人とパンと朝ごはん

パリへ旅行した時、朝ごはんで選べるパンの種類の多さやそこで優雅にのんびりしてから仕事へ行くフランス人の余裕にビックリしました。 朝ごはんにもこだわりを持つ、フランス人ならではの価値観が良くわかる一冊です。ぜひ、本場のブーランジェリーを体験してみてください!

<コンシェルジュ A.SATO>

¥1,500(税別)

「ハワイのごはんとお菓子のレシピ」

イメージ:ハワイのごはんとお菓子のレシピ

料理家のワタナベマキさんがご家庭でも簡単に作れるオススメのハワイ料理を紹介!日本でも調達できる食材や調味料ばかりを使っているので おうちでハワイ気分が味わえること間違いなしです♪

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥900(税別)

「ベトナムのごはんとおかず」

イメージ:ベトナムのごはんとおかず

みなさん、ベトナムの食べ物って何を思い浮かべますか?フォー?パクチー?実はそれ以外にも日本人に合う 美味しいごはんがたくさんあるんです!!そして最大の魅力はシェアと言う文化だと思います。主食のご飯や麺以外はみんなで囲んで食べる。 私は、現地人のとなりの席のおじさんからビールとおかずをもらって一緒に食べたりもしました!この本は、そんなベトナムの文化、食に惚れ込んだ著者さんが 日本の食卓でもベトナムの味を!!とレシピを丁寧に載せてくれています。これからベトナムに行く人も、ベトナム料理を知らない人もぜひ読んでみて下さい!!

<エイチ・アイ・エス TAKAHASHI>

¥1,600(税別)

「コーヒーとパン好きのための北欧ガイド」

イメージ:コーヒーとパン好きのための北欧ガイド

『世界一のコーヒーを飲みに、北欧へ行きましょう。』この本は、北欧コーヒーの全てが詰まった1冊です。 現地の注目のお店が紹介されているだけでなく、北欧コーヒーがおいしい理由は?北欧コーヒーのメニューは?など、豆知識も沢山あります! また、P.112には当ビル1階の”猿田彦珈琲”の本店も紹介されています。一流のコーヒーがテイクアウトできるオスロのカフェ「JAVA」のスタイルが 出発点となっている猿田彦珈琲にて、一流の味を味わってみてはいかがでしょうか!

<エイチ・アイ・エス SUGIMOTO>

¥1,600(税別)

8月の旅と本


「台湾がなんだか楽しそう。」

1. 2. 3. 4. 5.
イメージ:台湾行ったらこれ食べよう! イメージ:台湾行ったらこれ食べよう!駅弁・鉄道旅編 イメージ:わくわく台北さんぽ イメージ:わたしのすきな台北案内 イメージ:田中里奈の週末台湾
6. 7. 8. 9. 10.
イメージ:GO!GO! TAIWAN ローラも行った!最旬台湾ガイド イメージ:街道をゆく 40 台湾紀行 イメージ:おいしい台湾 イメージ:ほっこり、台湾レジャーファームの旅 イメージ:奇怪ねー台湾

日本(成田)から、約3時間30分で気軽に行ける台湾は、料理・観光・ 美容・買物など、様々なコンテンツを楽しむことができる旅先です。そのため、一人 ひとりの台湾の楽しみ方に個性がでる渡航先でもあり、視点を変えるだけで、より 深い旅になるのが魅力の一つです。


「台湾行ったらこれ食べよう!」

イメージ:台湾行ったらこれ食べよう!

日本に近く、リピーターが多い台湾。人気の理由の一つに、日本人好みの味つけで手頃な値段で食べられるローカルフードの豊富さがあります。読んでいて思わず題目を言いたくなってしまう本書には、麺線を含むオススメな食べ物がたくさん紹介されています。

<CHIBA>

¥1,400(税別)

「台湾行ったらこれ食べよう!駅弁・鉄道旅編」

イメージ:台湾行ったらこれ食べよう!駅弁・鉄道旅編

『台湾行ったらこれ食べよう!』シリーズの駅弁・鉄道旅版です。台湾全土の駅弁や、台鉄・高鉄を使って行ける台北以外のオススメスポットが紹介されています。台湾は初めての方、リピーターの方にも台湾のディープな魅力を知って頂ける一冊です。

<CHIBA>

¥1,400(税別)

「わくわく台北さんぽ」

イメージ:わくわく台北さんぽ

オガワナホさんによる、パステルな色合いのイラストガイドブックです。ほど良い挿し絵が、写真とは違う印象を与え、台北への想像をかきたてられます。近年の台湾のブーム”ライフスタイル”をコンセプトにしたお店の数々にも注目です。

<CHIBA>

¥1,300(税別)

「わたしのすきな台北案内」

イメージ:わたしのすきな台北案内

お馴染みスポットから、一般的なガイドブックには掲載されていない、知る人ぞ知る穴場スポットも多く紹介されています。台北をもっと楽しむための引き出しを増やすのにぴったりな一冊です。ぜひ、とっておきの台北を知って下さい!

<CHIBA>

¥1,580(税別)

「田中里奈の週末台湾」

イメージ:田中里奈の週末台湾

モデル田中里奈さんによる、台湾のガイドブックです。女子旅で行ってみたくなるおしゃれなスポットが特集されています。台湾の最新トレンドを取り入れた、田中さんのファッションコーディネートにもご注目です。

<CHIBA>

¥1,400(税別)

「GO!GO! TAIWAN ローラも行った!最旬台湾ガイド」

イメージ:GO!GO! TAIWAN ローラも行った!最旬台湾ガイド

タレントのローラさんをモデルに起用した台湾のガイドブックです。持ち歩きに便利なコンパクトな大きさで、情報量が充実しています。インスタ映えするカフェや話題のVVG GROUPも紹介されています。台湾旅行用に最旬本をお探しの方におすすめです。

<CHIBA>

¥1,300(税別)

「街道をゆく 40 台湾紀行」

イメージ:街道をゆく 40 台湾紀行

『竜馬がゆく』や『巧妙が辻』など大河ドラマで有名な著者の台湾での日本探しや領土問題を書いている紀行文です。少し難しい本かな…と思いましたが読んでいるうちに台湾を、そして日本を歴史をふくめて学べる一冊でした。

<コンシェルジュKAWAMURA>

¥940(税別)

「おいしい台湾」

イメージ:おいしい台湾

台湾といえば、美味しいグルメ!この本では、高級店の小籠包から屋台の肉まん、定番のマンゴースイーツまで幅広くオススメのお店が紹介されています。観光情報もあり、私が気になったのは”誠品書店”→本屋さん&フードコート&雑貨屋さんが一緒になったスポットがあるそうです。台湾旅行の前に、ぜひ読んでみて下さい。

<A.SATO>

¥1,500(税別)

「ほっこり、台湾レジャーファームの旅」

イメージ:ほっこり、台湾レジャーファームの旅

自然豊かな台湾で、近年注目を集めているリゾート、レジャーファーム。宿泊が出来る、農場や牧場のある観光施設です。台湾各地にあるセレクトされた16の施設と、モデルコースが紹介されています。都会的ではなく、自然を満喫しながらゆっくりまったりのんびりする、台湾旅行が実現出来ます。

<CHIBA>

¥1,400(税別)

「奇怪ねー台湾」

イメージ:奇怪ねー台湾

日本人に台湾人のことを知ってほしくて書いた本が先に台湾で売り出されてベストセラーになって日本に入ってきた本です。これを読んでから行って通な気分に浸って下さい!おもしろいです!

<コンシェルジュTAKEUCHI>

¥1,600(税別)

7月の旅と本


「旅×猫」

1. 2. 3. 4.
イメージ:100万回生きたねこ イメージ:うきわねこ イメージ:世界の飛んでいる猫 イメージ:ちいさなねこ
5. 6. 7.  
イメージ:MALTA マルタの猫 イメージ:アーティストが愛した猫 イメージ:MELANO MUSEUM  

7月のテーマである「旅×猫」をキーワードに様々な切口で、ブックディレクター幅允孝(はばよしたか)氏が写真集や文庫など様々なジャンルで新たな本を選書いたしました。



「100万回生きたねこ」

イメージ:100万回生きたねこ

うわあ懐かしい!が題名を見た第一声でした。小学生の頃に国語の授業で読んだなぁ...。でも内容を全然覚えてなかったので 「恋の話」の帯を見て不思議に思って読んでみたら...感性が大人になたんだなぁと驚きました。ぜひ2回目も読んでみて下さい!ギャップがおもしろいですよ!

<コンシェルジュTAKEUCHI>

¥1,400(税別)

「うきわねこ」

イメージ:うきわねこ

誕生日の日、えびおに贈られてきたのは1つのうきわでした。添えられた手紙には満月の夜までしまっておいてね、とおじいちゃんからのメッセージが。川も海もない町に一体どうして?迎えた満月の夜、不思議なことが起こります。おじいちゃんと孫のえびおが「秘密の散歩」を楽しむ、ある一夜のお話です。

<CHIBA>

¥1,400(税別)

「世界の飛んでいる猫」

イメージ:世界の飛んでいる猫

猫は「跳びはねる」というイメージがあった私は、この本を読んでそのイメージを覆されました。なぜなら、確かに猫は「飛んでいる」んです!塀を越える時、獲物をつかもうとする時、飼い主と遊んでいる時、芸道として輪を潜り抜ける時、などなど。猫達が飛んでいる様々な瞬間をあらゆる角度から捉えている一冊です。

<CHIBA>

¥1,400(税別)

「ちいさなねこ」

イメージ:ちいさなねこ

こねこの冒険を書いた絵本です。日常の中で人間と暮らしている猫は毎日がスリル満点です。犬に追いかけられたり、木にのぼったり、猫を飼ってる人から見たらハラハラします!かわいい猫の絵にもいやされますよ!

<コンシェルジュKAWAMURA>

¥900(税別)

「MALTA マルタの猫」

イメージ:MALTA マルタの猫

私はこの仕事をするまでマルタという国をほとんど知りませんでした。大航海時代に、地中海の重要な場所に位置しているということで繁栄したようです。ブーツの形をしたイタリア半島のつま先のさらに少し西にあります。アフリカのチュニジアにも近い場所です。あまりこの国について詳しくない方も多いと思いますので、この国がどれだけ素敵な街並みかを本書に手に取ってご欄下さい。ネコとのつながりは?その答えも本書で説明されているのでご確認下さい。

<コンシェルジュ OCHI>

¥1,800(税別)

「アーティストが愛した猫」

イメージ:アーティストが愛した猫

フリーダ・カーロ、グスタフ・クリムト、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫婦、「不思議の国のアリス」のチェシャ猫を描いたアッサー・ラッカム、レオナール・フジタなど。猫は多くのアーティストを魅了し、時に題材として芸術の一部にもなっています。愛猫家としても知られる名高いアーティストが、生涯を共に過ごしたその愛猫達と集約されている一冊です。

<CHIBA>

¥1,600(税別)

「MELANO MUSEUM」

イメージ:MELANO MUSEUM

イタリニャ大公園?メラノ美術館??どこにあるの?と思った方、読んで頂ければわかります!ケンジーノ・メラーノ(目羅健嗣さん)によるユーモアたっぷりの名画集。お気に入りの1枚を見つけてください!きっと、本物を見に行きたくなると思います。私はミュシャの<吐息でネコ>とマネの<猫使いの少年>が好きです♪

<コンシェルジュSATO.A>

¥2,500(税別)

6月の旅と本


「色いろいろな旅」

1. 2. 3. 4.
イメージ:新 世界でいちばん美しい街、愛らしい村 イメージ:雲百景 イメージ:世界の衣装~Clothes~ イメージ:世界は広く、美しい
5. 6. 7.  
イメージ:いろいろいろのほん イメージ:旅ガール、地球3周分のときめき イメージ:世界の美しい色の町、愛らしい家  

6月のテーマである「色いろいろな旅」にあわせた世界のカラフルな街並み、イベントや、地球の大自然が織り成す色など写真集・書籍を幅氏に選書いただき特設コーナーを設置します。


「新 世界でいちばん美しい街、愛らしい村」

イメージ:新 世界でいちばん美しい街、愛らしい村

この本はヨーロッパ、ドイツのローテンブルグからアジアの九份やブラジルオウロプレットまで、 女性ならきっとキュンとしてしまう世界中の可愛らしい街や村が紹介されています。 表紙のローテンブルグは私自信もその写真に魅了され、社会人1年目はじめての長期旅行で訪れました。 Xmasマーケットのシーズンで、写真の通りまるで絵本から出てきたような町並みに感銘し、 その景色は今でもまぶたに焼き付いています。 この本を読むとそのときの想い出や、まだ足を踏み入れた事のない場所たちに思いを馳せることが出来ます。 次の旅行はどこに行こうと妄想をかき立てられる、そんな素敵な1冊です。

<コンシェルジュ WATANABE>

¥2,200-(税別)

「雲百景」

イメージ:雲百景

色んな雲の形の写真集です。先日アメリカで田舎道を走っていた時にあまりの空の近さと広さに感動したのでつい手に取ってしまいました。
空は国によって違うと私は思ってます。旅行の際にはぜひ空を見上げてみてその違いも楽しんでみて下さい!

<コンシェルジュ TAKEUCHI>

¥2,400-(税別)

「世界の衣装~Clothes~」

イメージ:世界の衣装~Clothes~

各国へ旅をしても、なかなか民族衣装を目にすることってないのではないでしょうか。ですが、こうやって一覧にしてみると衣装からもそれぞれの文化や生活、伝統などが見えてくる 気がします。なんだか思わずほっこりする写真集です。

<OHASHI>

¥1,800-(税別)

「世界は広く、美しい」

イメージ:世界の衣装~Clothes~

60ヶ月以上を旅した写真家が出会った世界中の「赤」をまとめた本です。風景の赤もあれ ば表情の赤もあり、沢山の発見がありました。旅行中に現地の色に注目しながら観光をして みても楽しいかもしれませんね!

<コンシェルジュ KAWAMURA>

¥2,300-(税別)

「いろいろいろのほん」

イメージ:世界の衣装~Clothes~

「ゆびにあおをつけて…それからきいろをなでる。」どんな”いろ”が出来るでしょうか?こ の絵本では、お子様と一緒に楽しみながら、”いろいろ”な”いろ”を学べます。おとなもつ い、ワクワクしてしまう、そんなカラフルでステキな本です!

<OHASHI>

¥1,800-(税別)

「旅ガール、地球3周分のときめき」

イメージ:世界の衣装~Clothes~

19歳で人生初のひとり海外旅行!大学を休学することなく1年で10ヶ国以上渡航!そん な彼女のと撮る写真はとっても可愛く、まるで絵本を見ているようです。女の子ならではの目線で撮影されている写真たちは見ているだけでテンションがあがります♪

<コンシェルジュ YAGISAWA>

¥1,400-(税別)

「世界の美しい色の町、愛らしい家」

イメージ:世界の衣装~Clothes~

家1つにしても、絵になるような、お部屋のインテリアの参考にしたくなるようなデザイン・色合いの、世界各国の家や町がたくさん紹介されています。パステルやピンクといった色のテーマごとに分かれており、表紙の町はイタリア・ナポリ湾・プローチダ島・コッリチェッラ港の一角です。ぜひ、お気に入りの1ページを見つけてその”色”を求めて、ご自分の目で確かめに行かれてみてはいかがでしょうか。

<CHIBA>

¥1,300-(税別)

4月の旅と本


「やっぱり、海へ行くつもり。」

1. 2. 3.
イメージ:人生を変える 南の島々。 イメージ:南の島のティオ イメージ:オセアニア号、海へ!
4. 5. 6.
イメージ:THE SEVEN SEAS イメージ:夢色の海 イメージ:まいごになった子どものクジラ

日本も少しずつ暖かくなってきましたね。
当店では定番のハワイ、グアム、バリ島だけではなく あなたにぴったりな海の旅を多数ご用意しております。 お気軽にご相談ください


「人生を変える 南の島々。」

イメージ:人生を変える 南の島々。

人生に必要なのは、iPhoneと勇気と、サムマネー。そう! この4つだけでいいんです!今まで聞いたことのない「島」がたくさん紹介されています。 その「国」の基本情報とルートがくわしく書かれています!アジア脱出 ヨーロッパへGO!!
<コンシェルジュ FUKUZUMI>

¥2,480-(税別)

「南の島のティオ」

イメージ:南の島のティオ

第41回小学館文学賞を受賞した連作短編集に新作が加わって増補されました! ファンタジーっぽい内容なのに島の雰囲気が馴染むのでとても心穏やかに現実にあることなのかのように読み進めて行けます。 私もこの島に行ってみたい!子供にプレゼントしたい一冊です。
<コンシェルジュ A.TAKEUCHI>

¥530-(税別)

「オセアノ号、海へ!」

イメージ:オセアニア号、海へ!

小さなお子様、甥っ子へのプレゼントをお探しのあなた!!! 本を開くと驚きの世界がそこに!!!海のワクワクがつまった1冊です。
<コンシェルジュ S.SATO>

¥2,200-(税別)

「THE SEVEN SEAS」

イメージ:THE SEVEN SEAS

日本を代表する水中写真家、古見きゅうさんの写真集です。 ニコっと笑ったようなアシカの表現や、今にも話しかけてきそうなお魚など独特なアングルの写真がステキです! 南太平洋の透き通った海、ダイナミックなくじら、日本の石垣島のマンタなど世界中の海を1冊で楽しめちゃいます。 海好きな方にはオススメの1冊です。
<コンシェルジュ A.SATO>

¥1,900-(税別)

「夢色の海」

イメージ:南の島のティオ

「夢の中でシャッターを切るなら」そんなコンセプトで書かれた写真集 1ページ目を開いた瞬間心を奪われました。 パステルカラーの海中を見ていると本当に夢を見ている気分になります。 綺麗な写真集は沢山ありますが、こんな素敵な気分になれる本は初めて出会いました。
<コンシェルジュ A.KAWAMURA>

¥2,400-(税別)

「まいごになった子どものクジラ」

イメージ:まいごになった子どものクジラ

親子のクジラを撮影したカメラマンが実際に体験したお話です。 カメラマンが撮影していたクジラの子供が、なんと帰りの船についてきてしまい、 両親と離れ離れになてしまいます。焦ったカメラマン達は、 その子供のクジラを親のもとへ無事に帰すため一体どういう行動をとったでしょうか。写真とともにご覧下さい。
<コンシェルジュ S.SATO>

¥1,300-(税別)

3月の旅と本


「パリの暮らし」

1. 2. 3. 4.
イメージ:フランス人は10着しか服を持たない イメージ:フランス女性は太らない イメージ:ランチタイムが楽しみなフランス人たち イメージ:フランス人は10着しか服を持たない2
5. 6. 7. 8.
イメージ:パリのおいしいキッチン イメージ:フランス人とパンと朝ごはん イメージ:パリジェンヌのアパルトマン イメージ:This is Paris

あなたはパリと聞いて何を思い浮かべますか?
エッフェル塔、ノートルダム寺院、セーヌ川、パリジェンヌ、、 そこには憧れの世界が広がっています。 では、パリで暮らす人々はどのように日々を過ごしているのでしょう。 毎朝なにを食べ、どんな部屋に住んでいるのか。 今回は観光地としてのパリではなく、 現地での生活スタイル、そして価値観をのぞきます。 本を読んでからみるパリはいつもと少し異なるかもしれませんね。

「フランス人は10着しか服を持たない」

イメージ:フランス人は10着しか服を持たない

いやいや、そんなバカな! オシャレなパリジェンヌが10着なわけない!と思っていましたが、 読んでみて考えが変わりました。 フランス人って、なんて日常を楽しんでいるんだろう! 私は今まで、余分なモノまで欲しがり過ぎていたのかもしれないなと思いました。 この本を読んでからフランスで人間観察がしたかったです!
<コンシェルジュ TAKEUCHI>

¥1,400(税別)

「フランス女性は太らない」

イメージ:フランス女性は太らない

*好きなものを食べ、人生を楽しむ秘訣* フランスには美味しいスイーツがあふれているのに、 確かにフランス女性は皆、年をとってもスタイル抜群ですよね。 そのヒミツは、食べる量ではなく、食べ物の質、食事の雰囲気や見た目の華やかさなど 五感を使って楽しんでいるから。 そして、それは食事だけでなくて、服や生活すべてに通じる価値観のようです。素敵ですね。
<コンシェルジュ A.SATO>

¥850(税別)

「ランチタイムが楽しみなフランス人たち」

イメージ:ランチタイムが楽しみなフランス人たち

美食の国フランスのランチタイムを紹介している本ですが、 フランスの食文化の基本から学べます。 仕事中でもランチにワイン等、うらやましい情報がいっぱいです。 この本片手にパリのランチを食べつくす、そんな旅行も楽しそうですよね!
<コンシェルジュ KAWAMURA>

¥1,500(税別)

「フランス人は10着しか服を持たない2」

イメージ:フランス人は10着しか服を持たない2

2015年ベストセラー第1位の本が早くもシリーズ化しました!作者おすすめのレシピやボディケアなど美容についての内容も豊富で、より妻や母としての過ごし方のススメが書いてあります。私も美容にすごく気を遣っていて最近母になった友人にすぐプレゼントしてしまいました!
<コンシェルジュ TAKEUCHI>

¥1,400(税別)

「パリのおいしいキッチン」

イメージ:パリのおいしいキッチン

パリ在住の、オシャレなアーティスト達のキッチンをご紹介!!!併せて料理メニューも紹介されているので、日々の生活にちょっぴりオシャレなひとときを。友人が家にくるときなど参考にしてみてはどうでしょうか!
<コンシェルジュ S.SATO>

¥1,650(税別)

「フランス人とパンと朝ごはん」

イメージ:フランス人とパンと朝ごはん

パリへ旅行した時、朝ごはんで選べるパンの種類の多さや、そこで優雅にのんびりしてから仕事へ行くフランス人の余欲にビックリしました。朝ごはんにもこだわりを持つ、フランス人ならではの価値観がよくわかる1冊です。ぜひ本場のブーランジェリーを体験してみてください!
<コンシェルジュ A.SATO>

¥1,500(税別)

「パリジェンヌのアパルトマン」

イメージ:パリジェンヌのアパルトマン

パリジェンヌってなんてオシャレな部屋に住んでるんだろう、、、。この色使いのセンスはどうやって身に付けたのか不思議な気持ちで見てました。私ももっと壁を楽しもうと思います。まずは小さなところから技を盗んでいきます!目指せパリジェンヌ!
<コンシェルジュ TAKEUCHI>

¥1,800(税別)

「This is Paris」

イメージ:This is Paris

かわいらしいイラストを見ながらパリの街を歩いているような気分にさせてくれる本です。絵本ながらもちょっとした小ネタや観光地の紹介など満載です。パリの旅行がはじめての方は是非読んでみるとイメージがふくらむと思います。
<コンシェルジュ KAWAMURA>

¥1,800(税別)


幅 允孝(はば よしたか)

幅 允孝(はば よしたか)
有限会社BACH(バッハ)代表 ブックディレクター

1976年愛知県津島市生まれ。有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため、本屋と異業種を結びつけたり、病院や企業ライブラリーの制作をしている。代表的な場所として、国立新美術館『SOUVENIR FROM TOKYO』や『Brooklyn Parlor』、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』、『CIBONE』、『la kagu』など。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆も手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』、『幅書店の88冊』、『つかう本』。『本の声を聴け ブックディレクター幅允孝の仕事』(著・高瀬毅/文藝春秋)も刊行中。
愛知県立芸術大学非常勤講師。www.bach-inc.com

Link


ハワイ専門店「H.I.S. Hawaii 新宿三丁目」はこちら

H.I.S. 新宿三丁目ハワイ専門店

営業所案内


H.I.S. 旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)

東京メトロ 表参道駅 A2出口を出てすぐ。
原宿駅(明治神宮前駅)からもお越しいただけます。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館

【MAPを見る】

TEL: 03-5775-2471
FAX: 03-5775-2472
営業時間: 11:00~19:00(毎日)
※猿田彦珈琲(1F)は平日のみ08:00~営業しています。
団体営業所は営業時間が異なります。

駐車場:なし
取り扱いカード:VISA, Master, Diners Club, JCB, AMEX
※BOOKSHOP及び猿田彦珈琲ではカードはご利用頂けません。